本文へスキップ

40年以上にわたり発泡ビーズを使用した枕・クッションを中心に販売

TOP>ビーズ>ミニビーズ

ビーズクッション・ソファ補充(詰替え)用・
オリジナル製作する人のために発泡ビーズは全てオリジナル仕様


極小ビーズほど扱いが難しくなくデカビーズより触り心地が良い
□商品名:ミニビーズ
ミニビーズ(発泡ビーズ、2・3mm) □素材:低発泡ポリスチレン100%
□サイズ:2mm〜3mm
□商品発送目安:ご注文日の翌日から3営業日以内
(在庫状況・稼動状況により変わります)
□製造:日本製日本製 ※原料も国内メーカー品使用
□販売価格:


 5mm程度の発泡ビーズ
 梱包イメージ
お試し用100g単位  Yahoo!ショップ店 or 楽天市場店
お試し用200g単位  Yahoo!ショップ店 or 楽天市場店
発泡ビーズ3種100g入り ⇒ Yahoo!ショップ店 or 楽天市場店
2kg単位-税別価格\7,000【送料込】(税込\7,560) 発泡ビーズ(ミニビーズ)2kg単位
W60×D45×H51cmケース約1個分
4kg単位-税別価格\13,600【送料込】(税込\14,688) 発泡ビーズ(ミニビーズ)4kg単位
W60×D45×H51cmケース約2個分
6kg単位-税別価格\19,800【送料込】(税込\21,384) 発泡ビーズ(ミニビーズ)6kg単位
W60×D45×H51cmケース約3個分
8kg単位-税別価格\26,000【送料込】(税込\28,080) 発泡ビーズ(ミニビーズ)8kg単位
W60×D45×H51cmケース約4個分
10kg単位-税別価格\32,000【送料込】(税込\34,560) 発泡ビーズ(ミニビーズ)10kg単位
W60×D45×H51cmケース約5個分
12kg単位-税別価格\37,800【送料込】(税込\40,824) 発泡ビーズ(ミニビーズ)12kg単位
W60×D45×H51cmケース約6個分
 ご使用方法
区切り線 オリジナルクッション・枕作成用
区切り線 極小ビーズだとコストがかかりすぎるデカビーズだと感触が大味になってしまう。その中間になるのがこのミニビーズになります
区切り線 参考データ:枕(63×43cm):600〜700g、クッション(45×45cm):400〜500g
※生地の伸び率によって左右されます
【注意事項】
梱包は基本的には1梱包ですが数量により小分けになる場合があります
このビーズを8kg以上購入される場合にはかなりの場所を必要としますので予めスペースを確保してからご注文下さい(個人でご購入される場合発送前にご確認のメールをさせて頂く場合があります)
8kg以上購入される場合には、その前にできるだけ小ロットでの購入で様子を見て下さい
発泡ビーズは製品の性質上大きさ・重さに誤差が発生します。予めご了承下さい
8kg以上のご注文の場合在庫状況により2〜3週間程度お時間が掛かる場合があります
500kg以上必要な場合には別途お見積り致します
販売している発泡ビーズは工業用ビーズとは違い枕やクッションとして使用可能なモノ
発泡ビーズの製造工程により粒の大きさは指定できかねます。また必ず2mm以上の大きさが必要などの場合もご希望に添えかねます
基本的には2mmから3mmの大きさですがロットによりバラツキがあります
発泡ビーズは原料を発泡させているため完全な球体ではありません
発泡前の原料販売は致しておりません
ご注文数量・その他諸条件により濃飛倉庫運輸にて発送することもあります。基本的に運送会社の指定はできかねますのでご了承下さい
2017年4月までに販売していた物と原料が変わっているため、粒の大きさ・比重も少し変わっています。予めご了承下さい

発泡ビーズの種類
静電気防止加工済みの補充用発泡ビーズ・ペアレビーズ 直径1mm以下の補充用極小ビーズ 直径2・3mmの補充用発泡ビーズ・ミニビーズ 直径5mm前後の補充用発泡ビーズ
ペアレビーズ
1〜5mm混合
静電気防止加工
極小ビーズ
1mm前後
ミニビーズ
2〜3mm
デカビーズ
5mm前後
上図は同じ距離から撮影したモノ。実物サイズではありませんが大きさの比較用
発泡ビーズのサイズはその都度変わる可能性があります。統一されたサイズではありません
発泡ビーズの製造工程上粒の大きさは指定できかねます。必ず上記サイズの大きさで統一されている物ではありません。また完全な球体でもありません

発泡ビーズの比較表
ペアレビーズ デカビーズ ミニビーズ 極小ビーズ
感触 ☆☆☆ ☆☆☆
☆☆☆
☆☆
通気性 ☆☆☆
☆☆
☆☆☆
☆☆☆
重量(軽い順) ☆☆ ☆☆☆
☆☆
☆☆☆
取り扱い易さ ☆☆☆
☆☆
☆☆☆ ☆☆
潰れ易さ ☆☆☆ ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
CP ☆☆☆ ☆☆☆
☆☆
☆☆☆ ☆☆
※CP(コストパフォマーンス)は1個当たりの充填量で評価しています
※☆5つが最高ランクとして評価しています
※あくまでも弊社取扱い4種の発泡ビーズを比較したものです

発泡ビーズの使用用途
・クッション・枕の充填物(主に個人):
⇒クッションや枕をオリジナル製作する方、潰れたクッションを復活させたい方
・その他(主に法人):
試作製作用、隙間を埋めるためのクッション材、水に浮かせて使用(実験)する、医療(介護)関係で患者・施設利用者用に自作される方

発泡ビーズのホルマリン検査について
ホルムアルデヒド量測定に関する厚生省令第34号アセチルアセトン法(乳幼児用)に基づく試験方法で寝装品として使用可能かホルムアルデヒド量を測定の試験を検査機関に依頼をしました。その結果は一般用よりも基準の厳しい乳幼児用として試験し4種類の発泡ビーズともに基準値以内の数値でした(2006年9月25日検査済み)

発泡ビーズの静電気発生について
発泡ビーズの静電気発生について
ほぼ同じ量の発泡ビーズを同じ容器に入れています。赤い線が発泡ビーズの入れ目なのですが極小ビーズの方は容器の中で静電気が発生し舞ってしまっています。ただペアレビーズでも他の要因で静電気が発生している場合には舞ってしまうこともあります

発泡ビーズの補充・詰替えの仕方

発泡ビーズ吹込み方法

発泡ビーズ補充方法
左図上部のような容器を使用して流し込むと補充し易いです
1) まずトイレットペーパーやラップの芯(紙管)を用意します
(なるべく太い穴が空いている筒状の物が入れやすいです)
(プラスチック製は静電気が発生するので不向きです)
2) 補充用ビーズの入っているビニール袋に1)の芯が入る分だけハサミで切ります
3) 芯をビニール袋に差し入れその部分をセロテープ・ガムテープでグルグル隙間なく止めます
4) あとは補充用ビーズの袋を傾けて少しずつ充填して下さい。一気に入れると芯の穴が細いと詰まる可能性があります
プラスチックやアクリルの筒は静電気が起きますので詰まり易く向きません
静電気発生により手に付いたりする場合には加湿器をそばに置くか浴室など湿気の多い状態の所で作業をすると手間が楽になります
(雨の日の方が比較的楽に充填できます)

発泡ビーズ保管の仕方
梱包用ビニール袋にて発送させて頂きますが保管される場合には麻袋や布袋など通気性が良いものに入れて下さい。梱包用ビニール袋に入れたままにしますと場合によってはカビ発生の原因にもなります。保管場所も湿気を多く含んだ所に置かず換気の良い場所にて保管して下さい。また発泡ビーズは食べ物ではありませんので小さいお子様が食べないよう保管場所にも気をつけて下さい。万が一口に含んだ場合にはすぐに吐き出し口を水でゆすいで下さい。飲み込んでしまった場合には医師の処方に従って下さい


※オリジナルでビーズクッションを製作したい場合には別途お問合せ下さい。フルカラープリントを含め1個から製作致します(詳しくはお問合せフォームに記載の上お問合せ下さい)


取扱い商品について
※実際の商品と写真の色とは若干異なる場合がございます
※予告なく商品のデザイン・仕様・価格を変更・商品が廃番になる場合があります
※公共施設・行政機関等で先払いなどが難しい場合にはお手数ですがお問合せ下さい

株式会社古川商店(ペアレオンライン)ペアレオンライン

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-13-3
TEL:03-5623-0601
FAX:03-3639-3607
mail:tkfr@ka3.so-net.ne.jp
営業時間:9:30-17:30
休業日:土日祝日
(※夏季・年末年始も休業日あり)


スマートフォン版