オリジナル抱き枕製作について

全てこちらの手配で製作するケース以外にも生地のみ・中材のみ・プリント〜裁断〜縫製〜梱包までとそれぞれお請けできます

オリジナル抱き枕の制作について
抱き枕_昇華プリント 抱き枕は無地の素材を使用する場合にはバナナやイルカなど細長い系の形にすることが多いです。プリントする際にはタレントさんやアニメ・ゲームのキャラクターをフルカラー(昇華転写)で表現することが多いです。フルカラープリントをした抱き枕カバーのみも小ロットより製作致します。妊婦・要介助者用も製作しています

抱き枕のサイズについて
寝装品を取り扱っている小売店用では90cm〜120cmくらいまでの長さの物が多いです。キャラクターなどのフルカラープリントした物は50cm×150cmもしくは50cm×160cmの物が多いです。だんだんと50cm×160cmが主流になりつつあります。そのサイズより小さくする場合は予算に合わせるパッケージする都合上などであとはキャラクター・タレントさんの等身大にしたいなどの要望もあります

抱き枕の生地について
昇華転写プリント(写真・フルカラー)する場合にはポリエステル素材を使用します。ロゴのみ1色・無地の場合には、安価な綿素材を使用します。安価な綿素材といっても20色くらいの中から選べます。触り心地重視の場合は、ストレッチ素材を使用
2WAYトリコット(2WAYストレッチ)
○伸縮するため触り心地が良い
○昇華プリントが綺麗にできる
×生地自体が高価
スムースニット
○ストレッチがある中では安価
△2WAYトリコットほど柔らかくない
サテン
○昇華プリントが綺麗にできる
○光沢感がある
×伸縮性が全くない
×スベスベしすぎる
スエード
○少しだけ柔らかい
○昇華転写が可能な中では安価
×伸縮性はない
綿ブロード
○プリントなしで安価に製作可能
×インクジェット・シルク印刷になる

抱き枕のクッション材について
ポリエステル綿(レギュラー)
○単価を抑えられる
×型崩れを起こし易い
×潰れ易い
シリコン系ポリエステル綿(高品質)
○感触が柔らかい
○ウォッシャブル
○梱包圧縮パック可能
×型崩れを起こし易い
×レギュラー綿よりも高い
発泡ビーズ(極小ビーズ)
○感触が独特な柔らかさ
×単価が綿類よりも高い
低反発ウレタン
○感触が柔らかい
○抱き枕としての形状を保つ
×綿類・ビーズよりも高い
×湿気に弱い
ウレタン
○形状を保つ
×湿気に弱い
低反発ウレタンチップ
○柔らかい
○通気性がある
×チップの凹凸感が出る
×型崩れを起こし易い

抱き枕の仕様について
本体のみ(直詰めタイプ)
○単価を抑えられる
×洗濯ができない
×かさばる
カバー・中袋別タイプ
○カバーのみ洗濯が可能
○カバーだけ変更可能
○カバー・中袋それぞれの販売が可能になる
×セットにするとが高くなる
※抱き枕カバーのみのご注文も承っております

抱き枕の形状について
抱き枕_昇華プリント オーソドックスタイプ
普通の長方形。プリント物(物販用)・ノベルティ用としては一番多い
 抱き枕_先細 先細タイプ
直詰めタイプの場合、先が細くなっている分中材の量を減らせるので原価代が多少節約
抱き枕_円柱 円柱タイプ
マチがある分ボリュームがあります。飲料メーカーさんなど缶をイメージしたフルカラープリントも可能。コストは掛かる
 抱き枕_弓型 弓型タイプ
抱えた時にお腹が当たらないので妊婦さんにも抵抗なく使用できる形状
抱き枕の形状も長方形以外に曲線などにすることも可能(バナナの形やラグビーボールの形にすることも可能です)

抱き枕プリントについて
基本的にはシルク印刷・熱転写・昇華転写・オートスクリーン印刷・インクジェットプリントの中から、条件に合った印刷手法を用います。抱き枕のプリントについてはフルカラー全面プリントも可能です。アニメ・ゲームキャラクターやタレントさんの写真等のプリントも可能です。ただし上記の物は著作権・肖像権が生じプリントをするのに権利者の了承・契約が必要になります。そのため特に確認の難しい人物の写真については、上記以外にプライバシーの問題もあり、個人のお客様からのプリントを含めた製作はできかねます。予めご了承下さい。データはイラストレーターのデータもしくは等身大で150dpi以上のJPEG・PSDなどのphotoshopデータでないときれいに出力できません。原寸大で120dpiくらいまであればそれなりにきれいに出力できますが、それ以下だと粗い感じのプリントになってしまいます

オリジナル抱き枕制作について(その他)
最小ロットは1個・1枚から製作致します。中材のポリエステル綿もグレードにより弾力感が違いますので、ご予算によって選べます(高品質のポリエステル綿はウォッシャブルタイプもあります)。触り心地を重視される場合には、ビーズクッションのノウハウを活かしたニット素材でも抱き枕を製作できます。制作期間は、国内生産で1個〜500個まで2・3週間、1000個程度で3週間程度。また定期的に製作される場合には、生地問屋の機能をフルに活かして取り組みます


商材別>抱き枕製作
株式会社古川商店
〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-13-3伊藤ビル2階
TEL.03-5623-0601、FAX.03-3639-3607
mail tkfr@ka3.so-net.ne.jp
営業時間 平日9:30-17:30
※土日祝日・夏季・年末年始休業日あり