幕の具体例(紗幕)

紗幕について
英国紗_天井幕

英国紗_天井幕

紗幕
イベント会場や新商品の発表会、撮影現場・舞台など光の効果を演出するために使用される幕です。コストや風合い(透け感・固さなど)によって使用する生地は変わります。ステージをキレイに見せるために照明を透過するために天井に紗幕(しゃまく)を設置するとステージ上は明るくなります。またスポットを和らげることにもなります。
撮影スタジオさんでは日差しを和らげるためにも使用されています撮影スタジオや照明機器リース屋さんなどで使用されています。また紗幕にプロジェクターなどを当てて映写する場合に会場がどの程度暗くなるかによっても映り具合が変わりますのでその辺りも教えて頂ければ生地の提案ができます。紗幕を設置するレールなどは建築業者さんなどにお願いしどのような機材を設置するのか教えて頂ければこちらで紗幕の製作方法を考えてお見積り致します。劇場や舞台などでは化繊の物は照明に反射するということで寒冷紗(かんれいしゃ)などの綿素材を選ばれるケースもあります。また逆にスポットを紗幕に当てて幕の後側を見せない演出にも使用します。10m幅を1枚モノで可能なモノは輸入物の英国紗(えいこくしゃ)という物があります。メッシュ状になったターポリン(ターポメッシュ)も生地のみ手配・縫製加工も可能です

透ける生地へのプリントについて
透ける生地へのプリント

透ける生地へのプリント
透ける生地でもプリントすること自体は可能ですが、いくつか条件があります。色数はフルカラーでも大丈夫です。基本的には昇華転写プリントで対応しております。ただ通常の生地よりもプリントが難しいためリスクが伴います。そのため短納期では対応できかねます
1)生地巾は160cm巾まで使用可能
2)プリントの有効範囲は150cm巾まで
長さは理論上は50mでも大丈夫ですが、長くなるほど難しい作業になることをご了解下さい
3)色は生地が透けてしまうので薄く見えます
上記写真の赤色もプリント自体はエンジに近い濃い色でプリントしています
4)生地はポリエステル100%に限ります
ジョーゼットは種類により上手くプリントできません。スーパーオーガンジーと呼ばれる極薄オーガンジーにもフルカラープリント可能です

紗幕で使用される生地について
下記の商品が一般的に使用されています。また下記名称以外でも取扱い生地はありますので詳しくはお問合せ下さい。『紗幕』というと弊社の経験上、みなさんそれぞれ違う生地名を指定されるケースが多く、絶対的な物はありません。ただし、製作したい形状や表現したい完成イメージによってこちらで生地の提案ができます。舞台・劇場などでは英国紗・ボイル・9ゲージメッシュ・寒冷紗などが生地に光沢感が少ないため照明で反射しにくいです。また、オーガンジー系は光沢感があり照明で反射しやすいと思われます。生地のみの販売も致しております
品名 サイズ
英国紗(WH,GR,BK) 10.97m×65m乱
難燃ボイル 200cm×60m乱
300cm×60m乱
9ゲージメッシュ 100cm×50m乱
300cm×25m乱
2140スパンボイル 150cm×50m乱
2022オーガンジー 140cm×58m乱
難燃オーガンジー 150cm×55m乱
6300エステルオーガンジー 122cm×50m乱
810寒冷紗 106cm×100m乱
800寒冷紗 228cm×50m乱
400寒冷紗 111cm×100m乱
ポリタフタ 122cm×50m乱
ポリエステルスムース 160cm×46m乱
スムース 150cm×46m乱
難燃スムース 150cm×46m乱
ハイニットスムース(防炎付) 150cmx45m乱
梨地ジョーゼット 112cm×46m乱
シホンジョーゼット 112cm×46m乱
難燃ジョーゼット 110cm×46m乱
広幅難燃ジョーゼット 150cm×45m乱
KO419ファインランナー 122cm×50m乱
TH5050 ジョーゼット 112cm×46m乱
3440シフォンジョーゼット 112cm×46m乱
MS7104
75dシフォンジョーゼット
112cm×46m乱
MB6100
ダブルクロスジョーゼット
140cm×50m乱
英国紗は輸入品のため在庫がない場合にはお時間が掛かる場合があります

商材別>紗幕
株式会社古川商店
〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-13-3伊藤ビル2階
TEL.03-5623-0601、FAX.03-3639-3607
mail tkfr@ka3.so-net.ne.jp
営業時間 平日9:30-17:30
※土日祝日・夏季・年末年始休業日あり