幕の具体例(ライティング・スクリーン幕)

生地(布)へのライティング
 行燈(あんどん) 紗幕 ストレッチフォルム_行燈
生地へのライティングは生地にプロジェクターを照射しスクリーンとして使用される場合と光を生地でやわらげる効果や全体的な明るさを狙ったものとがあります。生地に照明を照射することで照明の光が生地へ映り生地が光度を調整する役割になります。またそれは生地の厚みによって透過率が変わるため見せ方・演出に合わせることができると考えます。どのような演出方法を考えているのか雰囲気をイメージ図などで教えて頂ければ、こちらでそれに合うであろう生地を選定し提案することができます。また準備する時間を頂ければ実際に弊社でご用意してサンプルを見て頂くことも可能です(生地により見て頂けるサンプルの大きさが異なり、場合によっては有償で大き目のサンプルをご用意することになります)。またどの角度(又は表裏)から照明を生地に照射するのかによっても雰囲気は変わります。色物の生地へライティングする場合もありますが、その場合はむしろプリントしたロゴなどをスポットで当てる用途が多いように思います。LEDの多色展開を利用して白布を使用することが近年多いです

生地(布)のスクリーン幕について
布スクリーン(映写) メッシュ素材_スクリーン幕 プロジェクションマッピング_布スクリーン
どのような生地でも白もしくはグレーであれば光や映像を映すことは可能です。透過率が高い生地ほど透けている分光が抜けてしまうので光や映像が薄くなって見えます。また透過を防ぐため白布の後ろ側に黒の暗幕を付けたり、白布自体も遮光性の高い生地を使用することがあります(透ける程薄い生地に裏面にすぐ黒の暗幕があると黒色は光を吸収するので殆ど映らなくなります)。会場の明るさによっても映像の鮮明度は変わります。生地色については白布を使用すると光・映像の反射がある分明るく感じます。グレーの生地を使用するとコントラストが鮮明になります。どちらを使用するかは演出方法により使い分けます。プロジェクションマッピングでプロジェクターの投影ができない物や場所の場合に生地を部分的に張り込んだり設置する場合もあります

ライティング・スクリーン幕の注意事項
照明で高温になるハロゲンタイプなどを使用する場合には生地とは一定の距離を離して設置して下さい(生地の素材によって耐熱性は違います)。高温の状態で生地と接写した状態にあると燃える可能性があります。例え生地が難燃品・防炎品を使用していても長時間その状態が続けば燃える可能性もあります。薄い生地の場合には穴が開いて、その穴が広がるように燃える可能性があります。綿素材の場合には黒く焦げて炭化しますので遅くてもそれらの現象が見られた場合には即刻その状態から解放して下さい。照明の熱だけでなく電流の流れる部分に接写していると電源の接触不良により火花が出て同様のことが起こる可能性があります

ライティング・スクリーン幕の使用生地
どのような種類の生地でも基本的に使用することができます。ただ演出方法・設置方法・設置場所・使用期間をどのように考えるかで選ぶ生地が変わってきます。そのため条件などは細かく教えて頂いた方がこちらでも選ぶ生地を絞り込めます。あまりにおおざっぱなお問合せの場合にはこちらでも生地(布)の提案のしようがないのも現状です
天竺 71〜228cm巾 c100%
カツラギ・ツイル・9A 89〜147cm巾 c100%
ツーウェイストレッチ 150cm×50m乱 p89%pu11%
ツーウェイストレッチ 200cm×50m乱 p85%pu15%
ポリエステルスムース 160cm×46m乱 p100%
ハイニットスムース 150cm×50m乱 p100%
トロマット 150cm×50m乱 p100%
センシア 140cm×50m乱 表p100%
裏f-pu
難燃ボイル 300cm×55m乱 p100%
グラスオーガンジー 152cm×50m乱 p100%
9ゲージメッシュ 100cm×50m乱
300cm×25m乱
p100%
英国紗 10.97m×65m乱 c100%
朱子無地 228cm×50m乱
254cm×50m乱
280cm×50m乱
305cm×50m乱
c100%
ターポリン 188・500cm巾

ライティング・スクリーン幕のお問合せについて
ライティング・スクリーン幕のお見積りに際して下記の情報をまとめて下さい
@形状・サイズ
形状とサイズは設置した時の状態のものを教えて下さい。設計図面でも手書きのイメージ図でも構いません。どのような演出・雰囲気にしたいのかも教えて下さい。それにより選べる生地・製作方法が変わってきます
A納期
複雑な形や特殊な形状・サイズが10m以上になる物の場合は条件によっては試作から開始しなければならず、そのようになると最終納品まで3週間以上と時間が掛かる場合もあります。予め予定納期を教えて頂ければ、どこまでの物であれば製作可能かお伝えすることもできます

商材別
>ライティング・スクリーン幕
株式会社古川商店
〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-13-3伊藤ビル2階
TEL.03-5623-0601、FAX.03-3639-3607
mail tkfr@ka3.so-net.ne.jp
営業時間 平日9:30-17:30
※土日祝日・夏季・年末年始休業日あり