生地(布)への刺繍について


刺繍のみ・生地手配から刺繍までとお請けすることが可能です。生地の種類や刺繍したいデザイン等によって刺繍できる手法が変わります。また、生地によっては刺繍そのものができない場合があり、持込生地の場合には事前に生地を見せて下さい

刺繍について
手刺繍 手刺繍
職人さんが型紙を当てながら制作する本格的な刺繍です。相撲の化粧回しや競馬などの優勝旗などもこのタイプです。左図は貫八別珍に刺繍しています
刺繍(フェルト貼り) フェルト貼り
全て刺繍で施すとコストも掛かるので、真ん中部分はフェルトの型で縁を刺繍するタイプです。左図はベルベットに刺繍しています
ミシン刺繍_ベルベット ミシン刺繍(圧着貼り)
ベルベット素材に生地を圧着し、縁を金糸で刺繍しているタイプです。金糸の色は選べませんが、圧着する生地の色・種類は選べます。サイズは1文字当たり最大40cm角程度になります
ミシン刺繍_貫八別珍 ミシン刺繍(圧着貼り)
ベースは貫八別珍で、バックサテンを圧着して銀糸で刺繍しています。銀糸の色は選べませんが、圧着する生地の色・種類は選べます。サイズは1文字当たり最大40cm角程度になります
ミシン刺繍_ラメ素材 ミシン刺繍(圧着貼り)
ベースはベルベットで、ラメ素材を圧着して、金糸で刺繍しています。金糸の色は選べませんが、圧着する生地の色・種類は選べます。サイズは1文字当たり最大40cm角程度になります
ミシン刺繍_ストレッチベロア ミシン刺繍
ストレッチベロアに刺繍しています。金糸の色は選べませんが、圧着する生地の色・種類は選べます。サイズは1文字当たり最大40cm角程度になります。こちらのタイプの刺繍であればストレッチ素材でも刺繍が可能です
刺繍の単価はロゴデザイン・文字数・サイズによりかなり変わりますので、上記3つ条件が決まっていないとお見積りが算出できません


学校(校章)の刺繍
学校幕_水引幕フレンジ付き 学校の体育館の舞台幕などを請け負っていることから校章や校名・寄贈者名などを刺繍で縫い付けた幕を納品することも可能です
卒業式前の2月や夏休み期間中の8月に案件が集中することが多いのでなるべく早めにお問合せ頂ければ助かります。特に校章はデザインにより時間が掛かる場合があるため気をつけて下さい。もちろん同じ要領で演台カバーや企業向けにも製作致します

刺繍の色指定
基本的には有り物の刺繍糸の色から選ぶことになります。フェルト貼りも同様に有り物のフェルトから色を選ぶことになります。その意味ではプリントの方がコーポレートカラーなど色調整範囲は広いです

刺繍データのお預かりについて
アドビ社のイラストレーターで製作したデータをご用意下さい。お見積り時はJPEGデータでも大丈夫です。プリントと違い刺繍は何針刺すかで単価が変わります。そのためロゴデザイン・名入れイメージ・サイズがわからないとお見積りを算出することができません。またデザインの細かさによって表現できない・隙間がくっついてしまうこともあります

刺繍の型・データの保管について
刺繍の型は毎月や2ヶ月毎など定期的にご注文頂ける分のみ長期保管いたしますが通常は1ヶ月以内に破棄してしまいます。保管スペースがいっぱいになってくると新たな型を保管するために破棄していきます。データも同じようにどんどん溜まってしまうため不定期的に削除していきます。通常は1ヶ月~3ヶ月以内に削除していきます。お借りしたCDROMやMOは商品納品時に返却させて頂きます

ナビゲーション

株式会社古川商店
〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-13-3伊藤ビル2階
TEL.03-5623-0601、FAX.03-3639-3607
mail tkfr@ka3.so-net.ne.jp
営業時間 平日9:30-17:30
※土日祝日・夏季・年末年始休業日あり