チェカバー(イスカバー)製作について

チェアカバーについて
披露宴会場やレストラン・船などでは白い生地でイス全体を覆う(BOXタイプ)ように使用されイベント時にはパイプイスなどに背もたれ部分に掛けたりして使用されています。また映画館・観光バスなどでは貸切時のイベント演出としてロゴや社名をプリントしたもの使用されるケースもあります。就職セミナー会場・新商品発表会・セミナー会場などのパイプイスやディレクターズチェアに名入れプリント(フルカラー対応可能)したオリジナルイスカバー(背カバー)を製作致します。テーブルクロスと同じ生地・プリントをすることにより一体感を演出することも可能です。都内近郊であれば御見積り算出後ご注文頂けた場合、型取りにお伺いすることも可能です(有償になりますので、その分お見積りにも記載させて頂きます)。また1脚お借りできればお送り頂きましても大丈夫です。お見積り自体は商品形状とサイズ・数量・ご希望素材がわかれば算出できます

チェアカバーの仕様
下記のタイプが製作する形状としては多いです
チェアカバー(BOXタイプ) BOX(ボックス)タイプ
披露宴会場やレストランはこのタイプが多い。ただしこのタイプは製作するのに実際のイスをお借りして採寸しないと製作することが難しい
イスカバー(封筒タイプ) 封筒タイプ(背当てのみ)
イベントなどで継続的に使用する場合に用いられる製作方法。パイプイスやディレクターズチェアの背当て部分に被せる場合が多い
チェアカバー(風呂敷タイプ) 風呂敷タイプ
イベントで用いられる製作方法。バスの座席・映画館のイス・競技場の観覧席などで使用されています。このタイプであれば背もたれに曲線や厚みがあっても大丈夫

披露宴会場でのチェアカバーの仕様
通常はハリのあるしっかりした生地で製作することが多いです。またテーブルクロスとの一体感で同じ生地を使用することもあります
チェアカバー_プレーンスタイル プレーンスタイル
スリットがないタイプ。製作は一番容易ですが微調整も効かないため、イスの形状により入らない場合もあります
 チェアカバー_キュロットスタイル キュロットスタイル
背当て部分までスリットが入っているタイプ。被せるのにも調整幅が広い
 チェアカバー_オールスリットタイプ オールスリットスタイル
全ての角部分にスリットを入れるタイプ。座面が脚部分よりも広い場合に掛けやすい
チャアカバー_バックスリットスタイル バックスリットスタイル
座面下までスリットを入れているタイプ。背当て部分が腰部分よりも広い場合に被せ易くなる
カバーにパイピング・モチーフ・コサージュ・ビーズやテーブルスカートのようにヒダを付けたりオジナル仕様でのご相談もお気軽にお問合せ下さい。その際には、デザイン画・デッサン画を添付して頂きますとその後の商談がスムーズになります

チェアカバー製作実績例
大きく分けて常設用とスポット(イベント)用に分かれます。常設用はしっかりした厚手の生地で製作したりリボンやモチーフなどを付けた装飾することが多いです。スポット(イベント)用はロゴなどのプリントをした帯状や封筒型の作りとしては簡易な物が多いです
【製作例】
・パーティー会場用リースのイスにBOXタイプ
・役員室・応接室ソファのソファカバー
・披露宴会場ヒダ付き・コサージュ付きBOXタイプ
・イベント会場用パイプイスに封筒タイプ
・映画館でのイベントに風呂敷タイプロゴプリント
・バスツアーの企画で風呂敷タイプロゴプリント
・セミナーのパイプイスに封筒タイプロゴプリント
・入札案件ののイスカバー・ソファカバー
など
 イスカバー(封筒タイプ) チェアカバー(風呂敷タイプ) チェアカバー(風呂敷タイプ)

チェアカバー用プリントについて
全てオリジナルで製作しますので選ぶ生地やプリントしたいデザインの色数や製作枚数などによってプリント手法も変わります。詳しくはお問合せ下さい

チェアカバーで使用されている生地
下記の生地はイベント用でよく使用される生地です。ただし、コーポレートカラーに近い色の生地を使用したいとか商品のイメージカラーに近い生地を使用したいなどの場合は、それを優先して生地を提案させて頂きます。またスームスやストレッチ素材を使用したカバーも製作致します。披露宴会場など本格的な物は業務用クロス地やキャンバス地を使用して製作します。綿素材は洗濯すると縮み易くBOXタイプで製作した場合、最悪の場合では洗濯後イスに入らない可能性があります。生地の段階で水通し加工(湯通し加工)をして生地を縮ませてから縫製することも可能です。ただしそれでも最大3%程度縮む可能性もあります
品名 サイズ
サテン 92cm×25m乱
ターポリン 188cm×50m乱
トロピカル 184cm×100m乱
スエード 150cm×50m乱
ポンヂ 120cm×50m乱
カツラギ 112cm×54m乱 
上記の生地以外でもバックサテン・防炎加工済み・撥水加工済みの生地など使用します。ご利用期間・設置場所をお伝え頂ければ、イメージに合わせた生地を提案します。不織布を使用した物なども製作しております

チェアカバー・クッション仕様について
通常チェアカバーは1枚の生地のみで製作しますが背当て部分にウレタンを入れてクッション性を持たせた物を製作することも可能です。フルカラープリントや刺繍することもできます

商材別一覧>チェアカバー製作
株式会社古川商店
〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-13-3伊藤ビル2階
TEL.03-5623-0601、FAX.03-3639-3607
mail tkfr@ka3.so-net.ne.jp
営業時間 平日9:30-17:30
※土日祝日・夏季・年末年始休業日あり