幕・カーテン製作のQ&A

ジョーゼット幕はどこまで作り込み可能か?
都内老舗有名ホテルさんや外資系高級ホテルさんなど数箇所の披露宴会場などのジョーゼット幕も数十年手掛けており、クオリティ重視な長期間使用するモノも製作可能です。また、その逆で簡易で安価で済ましたい場合でも、作り込みの変更・生地の変更などによりご対応できます。イベント会場向けなどに短時間で設置しなければならない時に簡易な製作方法などで作り込むことも可能です。予算に合わせてご提案いたします

学校等の特殊な幕の製作実績はあるのか?
学校・公民館・公会堂・コンベンションホール・劇場などの幕の製作実績があります。学校に寄贈される方なども弊社担当よりご説明の上、お見積りさせて頂きます。校章・社章など金糸刺繍など施したアップリケなどを付けることも可能です。また、舞台幕も劇場用にフレンジを付けた本格的な幕や撮影スタジオ・番組収録用・展示会用の簡易なモノも製作します。舞台制作・劇場管理までされている会社に生地のみ卸すこともしております

ジョーゼット以外の柔らかい生地も縫製可能か?
スムース・2WAYストレッチ・オーガンジー・ベロアなども縫製可能です。またジョーゼットと一口に言っても商品により生地の厚みやしなやかさなどが違います。もしイメージがあれば事前にお伺いした上で生地の提案をさせて頂きます。当然、縫製経験のある工場で製作しています

オーダーカーテン製作について
オーダーカーテンと言っても弊社の場合、個人宅向けの製作よりも法人向けに製作する機会が圧倒的に多いです。そのため、カーテン専門店では扱っていない生地で製作したり、短納期で製作することが多いです

幕・カーテン向けの生地サンプルについて
生地によってお渡しできる布の大きさなどは異なりますが、殆どの生地でサンプルをお渡しすることは可能です。一部高価な生地・希少な生地は有償になってしまう場合もありますが、その場合にも事前にご連絡させて頂きます

幕・カーテンの製作納期について
数量により違いますが、最短で1週間以内。通常で2週間以内です。これは単純に即日作業を開始したくても、現在請けている製作があるので、その作業が一段落するところまで作業に掛かれません。そのための時間が必要になると言うことです。タイミングが良いと、即日作業に掛かれる場合もあり、その場合には2・3日で仕上がることもあります

幕の大きさの限度について
生地にハギ目(継ぎはぎ)があっても良ければ、かなり大きなモノも製作します。高さ10m×幅50mなどの大きな幕も製作経験があります(英国紗などは生地幅が10mあるので、それを活かした製作方法もできます)

生産体制について
通常は都内近郊で製作します。枚数が多い時や工場の稼動状況により、地方の工場を使用して製作します

幕・カーテンの防炎について
基本的に公共性のある場所では防炎加工が必要になります。難燃素材を使用するか後から防炎可能な生地に防炎加工を施すか単価・納期などの条件によってご提案させて頂きます。また消防署に提出する場合の防炎証明書も発行可能です。監査がある場合に防炎ラベル・シールを幕に添付することも可能です
弊社で防炎加工を施した、もしくは難燃素材を購入されたお客様のみ

現場施工・設置について
お客様のご希望により、レールの設置から幕・カーテンの取り付けまで行います。ただし、弊社担当や職人は都内にいるので、現場が地方の場合には運搬費も含め交通費の実費精算をお願いすることもあります。お見積りご依頼の場合でも、現地下見が必要な場合にも同様です。高所の場合には足場などが必要になるのかによっても費用が発生する場合があります

幕・カーテンの修繕について
現場の写真画像と状況をご説明頂ければ、おおよそのお見積りを算出することは可能ですが、場合によっては現場下見が必要な場合があり、その時には費用が発生する場合があります。また、修繕費をメールやFAXなどでお見積りしたものの、現場を見た結果修繕ができない場合もあります。予めご了承下さい。そして、一部分だけ新しい幕・カーテンに変える場合には、同じ素材・商品を使用しても生地の色が微妙に違ってくることがあります。特にレストランや披露宴会場では、生地が日焼けしたりタバコのヤニなどで黄ばんでしまったりと年数が経っていれば経っているほど、新品部分だけが浮いて見えてしまいます。交換していく際には、1室ずつや1面ずつなどある程度まとめて交換することをオススメ致します

商材別>幕・カーテンQ&A
株式会社古川商店
〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-13-3伊藤ビル2階
TEL.03-5623-0601、FAX.03-3639-3607
mail tkfr@ka3.so-net.ne.jp
営業時間 平日9:30-17:30
※土日祝日・夏季・年末年始休業日あり