本文へスキップ

創業62年の経験と実績のもと生地手配から加工・プリント
縫製まで請負うファブリック・エージェンシー(生地の代理店)

TOPFabric display幕類>幕/カーテン製作のQ&A
TOPFabric displayカーテン>幕/カーテン製作のQ&A

オリジナル装飾幕・カーテン製作のQ&A(よくあるお問合せ)について

1)披露宴会場などのジョーゼット幕はどの程度まで作り込み可能か?
都内老舗有名ホテルさんや外資系高級ホテルさんなど数箇所の披露宴会場などのジョーゼット幕も数十年手掛けておりクオリティ重視な長期間使用するモノも製作可能です。またその逆で簡易で安価で済ましたい場合でも作り込みの変更・生地の変更などによりご対応できます。イベント会場向けなどに短時間で設置しなければならない時に簡易な製作方法などで作り込むことも可能です。予算に合わせてご提案いたします

2)学校・舞台幕など特殊な幕も製作実績があるのか?
学校も公立・私立学校の体育館の別珍・ベルベット幕など採寸から製作まで対応可能です。学校に寄贈される方なども弊社担当よりご説明の上お見積りさせて頂きます。校章・社章など金糸刺繍など施したアップリケなどを付けることも可能です。また舞台幕も劇場用にフレンジを付けた本格的な幕や撮影スタジオ・番組収録用・展示会用の簡易なモノも製作します

3)ジョーゼット以外の柔らかい生地も縫製可能か?
スムース・2WAYストレッチ・オーガンジー・ベロアなども縫製可能です。またジョーゼットと一口に言っても商品により生地の厚みやしなやかさなどが違います。もしイメージがあれば事前にお伺いした上で生地の提案をさせて頂きます。当然、縫製経験のある工場で製作しています

4)オーダーカーテン製作について
オーダーカーテンと言っても弊社の場合、個人宅向けの製作よりも法人向け(ホテル・宴会場・店舗装飾・店舗内装など)に製作する機会が圧倒的に多いです。そのためカーテン専門店では扱っていない生地で製作したり短納期で製作することが多いです

5)幕・カーテン向けの生地サンプルを見ることは可能か?
生地によってお渡しできる布の大きさなどは異なりますが殆どの生地でサンプルをお渡しすることは可能です。一部高価な生地・希少な生地は有償になってしまう場合もありますがその場合にも事前にご連絡させて頂きます。弊社にお越し頂いてもご覧頂くことは可能ですが全商品のカタログがあるわけではないので事前にご連絡頂ければ取寄せ・確認させて頂きます。ただしご希望に沿えない場合もあることご了承下さい

6)カーテン・幕の納期について
数量により違いますが最短で1週間以内。通常で2週間以内です。これは単純に即日作業を開始したくても現在請けている製作があるので、その作業が一段落するところまで作業に掛かれません。そのための時間が必要になると言うことです。タイミングが良いと即日作業に掛かれる場合もありその場合には2・3日で仕上がることもあります

7)幕の大きさの限度について
生地にハギ目(継ぎはぎ)があっても良ければかなり大きなモノも製作します。高さ10m×幅50mなどの大きな幕も製作経験があります。英国紗などは生地幅が10mあるので、それを活かした製作方法もできます。生地を縫い合せることからミシンの懐に入れば理論上は繋ぎ合わせることは可能です。ただし大きいサイズにすると重量も増すため、施工時に人手が必要になります。そのため大きな幕が必要な場合でも分割して製作することが多いです

8)生産体制について
通常は都内近郊で製作します。枚数が多い時や工場の稼動状況・広いスペースが必要な場合は地方の協力工場を使用して製作します

9)幕・カーテン単価について
使用する生地・サイズ・枚数によってかなり違いますのでお手数ですがその都度お問合せ下さい。自社工場ではないから必ず単価が高いということはありません。逆にフレキシブルに動ける柔軟性がコストメリットを生んでいます

10)幕・カーテンの防炎について
基本的に公共性のある場所では防炎加工が必要になります。難燃素材を使用するか後から防炎可能な生地に防炎加工を施すか単価・納期などの条件によってご提案させて頂きます。また消防署に提出する場合の防炎証明書も発行可能です。消防の監査がある場合に防炎ラベル・シールを幕に添付することも可能です。弊社で防炎加工を施したもしくは難燃素材を購入されたお客様のみにお渡ししております(製品には縫付けます)

11)現場施工・設置について
お客様のご希望によりレールの設置から幕・カーテンの取り付けまで行います。ただし弊社担当や職人は都内にいるので現場が地方の場合には運搬費も含め交通費の実費精算をお願いすることもあります。お見積りご依頼の場合でも現地下見が必要な場合にも同様です。高所の場合には足場などが必要になるのかによっても費用が発生する場合があります

12)幕・カーテンの修繕について
現場の写真画像と状況をご説明頂ければ、おおよそのお見積りを算出することは可能ですが、場合によっては現場下見が必要な場合があり、その時には費用が発生する場合があります。また修繕費をメールやFAXなどでお見積りしたものの現場を見た結果修繕ができない場合もあります。予めご了承下さい。そして一部分だけ新しい幕・カーテンに変える場合には同じ素材・商品を使用しても生地の色が微妙に違ってくることがあります。特にレストランや披露宴会場では生地が日焼けしたりタバコのヤニなどで黄ばんでしまったりと年数が経っていれば経っているほど新品部分だけが浮いて見えてしまいます。交換していく際には1室ずつや1面ずつなどある程度まとめて交換することをオススメ致します

【※お打合せ希望について】
最近、情報収集を目的とした打合せ依頼が多いため、弊社の業務に支障をきたしております。
そのため大変恐縮ですが、お見積り・概算お見積り算出後に条件に合う場合に、次のステップとして
お打合せできればと思います。お手数お掛け致しますがご協力の程宜しくお願い申し上げます


事業領域
ディスプレイ事業