本文へスキップ

創業63年の経験と実績のもと生地手配から加工・プリント
縫製まで請負うファブリック・エージェンシー(生地の代理店)

TOPFabric display幕類>その他(布パーテーションなど)
TOP商材別幕類>その他(布パーテーションなど)

生地のパーテーションについて
屋外イベント会場パーテーション製作 屋外イベント会場 透ける生地へのプリント 布地を使用して仕切ることにより柔らかい雰囲気を演出できます。透ける生地や伸びる生地で製作することもあります
透過性の高い透ける素材で製作することで間仕切りとしての役目だけでなく空間の圧迫感を和らぐ効果もあります。生地によっては昇華転写プリントでフルカラープリントすることでオリジナルに染めているように見せることも可能です。システムパネルで溝に差し込みむように布を縫製加工することもできますのでお気軽にお問合せ下さい。また別途スチールパイプやアルミパイプなども合わせて手配致します。最近では白地を使用してプロジェクターを当てて簡易スクリーン代わりにするケースも増えています

特注スクリーンについて
恵比寿ガーデンプレイス 特注ロールスクリーン 特注ロールスクリーン 特注ロールスクリーン オリジナルのスクリーン幕の製作も致しております。弊社の協力会社で巻き上げ機の製作や設置を行える所があります
常設・仮設用ともに対応可能。簡易な物は白生地を風呂敷状に縫製し裏側に暗幕生地を合わせて骨組みに簡単に結べるようにひもを縫い付けるような仕様でも特注サイズにて製作致します。その場合白布はシーツ地のような物を使用することもあります。またデザイン・演出上又は消防上の関係でメッシュ地の透ける素材で製作することもあります。メーカー品のロールスクリーンはメーカーの巻き取り機を使用して布をメーカー指定以外を使用することはできません。また消防の関係になるとこちらでもどの生地が大丈夫なのか勝手な判断はできますので、その際には生地サンプルを施工する場所の管轄の消防署に届け出て確認して下さい

タペストリータイプの幕について
横浜クィーンズスクエア_タペストリー 天井幕 タペストリー_自動車販売会社 タペストリー_別珍 ウェーブペナントも使用する生地の重み・施工方法に応じて簡単に設置できるように作り込みます
既製品というのはないので生地選定から全てオーダーメイドで製作致します。45cm巾などの生地だけを用意(加工)してお渡すことも可能です。設置場所により使用できる生地も変わりますので予めどのような場所に設置するのかも教えて頂ければと思います。高所作業の場合には認可を受けた業者でないと作業が出来ないため、その場合には事前に確認して下さい。室内の場合は天井の状況によっては設置自体できない耐久度の場合もあり、その辺りになると弊社に幕を発注する前に施工会社と相談して下さい

生地の屋内用テントについて
屋内テント_家庭用ツリーディスプレイ 屋内テント_家庭用ツリーディスプレイ 屋内テント_家庭用ツリーディスプレイ 布地でオリジナルのテントを製作します。製作したいイメージのサイズや用途によって生地の選定から製作方法まで提案させて頂きます
また屋外用のターポリンやテント地を使用してウェルダー加工を施す仕様の物も製作可能です。過去にインディアンテントなども製作したことがありますが、その場合には事前に図面をご用意下さい。展開図があればこちらで製作することが可能です。店舗内や研究・実験施設での簡易な暗室を作りたい場合に骨組みのサイズを教えて頂ければそのサイズに合わせてお見積り・制作致します。作り込みや生地の選定もどの程度の遮光率が必要なのかまた設置が簡単にできる仕様にするのか長期間にわたって使用される物なのかによっても変わりますが要望事項は全てお伝え頂ければこちらで全ての条件を叶えられるのか、もしくはいくつかの条件を満たしている素材・製作方法を提案することができるのか返答できます。高さ・大きさにより天井スプリンクラーの影響が考えられるため、予め消防署・施工業者と設置可能か確認して下さい

撮影スタジオ用幕について
撮影スタジオでよく使用されているクロマキー用グリーンスクリーンや厚手スムースの生地もお取扱いしています。生地のみの販売から縫製加工までお請け致します。通常の紗幕・暗幕の製作やビニール系素材での幕の製作も承ります。紗幕の透け感の具合や暗幕の照明やフラッシュでの反射の具合など用途によって使用する生地を使い分けています


こちらのページをご覧頂いてお問合せ頂くということは通常の幕とも違うと思いますので特に下記の情報についてはまとめた上でお問合せ下さい
@用途・形状・サイズ
まずどのような用途でどんな形状でどの大きさで製作したいのか情報をまとめて下さい。その上で使用したい生地のイメージや具体的な品番があれば教えて下さい。ある程度どのような物にしたいのかお伝え頂ければこちらでも生地を選定することが可能です
A予算・希望納期
実際の布製オリジナル商品を製作するということは意外に費用が掛かります。また全て手作りになるため凝った物になるとそれなりに時間も掛かります。仕様書と一緒に予算や希望納期も先に教えて頂ければ、まず現実的に可能なことなのかこちらである程度判断できます。場合によってはお見積り以前に製作できない旨の連絡をすることがあります
B打合せについて
まず上記@Aをもとにお見積りを算出致しますので、そちらをもとにお客様の方でも現実的になりそうだと判断した場合に具体的な打合せをさせて頂ければと思います。先に打合せをしても予算や納期に合わなければ意味がないものになってしまいますので、その点ご理解頂ければと思います


※アンベール幕(除幕式用幕)はこちらのページに移りました⇒
アンベール幕(除幕式用)

【※お打合せ希望について】
最近、情報収集を目的とした打合せ依頼が多いため、弊社の業務に支障をきたしております。
そのため大変恐縮ですが、お見積り・概算お見積り算出後に条件に合う場合に、次のステップとして
お打合せできればと思います。お手数お掛け致しますがご協力の程宜しくお願い申し上げます

事業領域
ディスプレイ事業