本文へスキップ

創業62年の経験と実績のもと生地手配から加工・プリント
縫製まで請負うファブリック・エージェンシー(生地の代理店)

TOPFabric display>特注品(工業用)
TOP商材別>特注品(工業用)
工業用特注品

産業用布製品について
データセンターのサーバーや精密機器の設置施設での粉塵などを防ぐために、その場所に合わせたサイズ・形状でのれん風(巾着風)な物を製作することが可能です。隙間を完全密封してしまうと熱効率や空調上問題が生じる場合に最適です。枚数も1枚から必要枚数で製作可能ですし定期的に交換が必要な場合でも交換分のみの製作することも可能です。生地問屋ですので生地の種類は豊富に厚手・薄手や難燃素材など条件・ご希望があればその条件に合う素材を選ぶところからお話を進めることが可能です。また関係者以外に人目にふれないように遮光幕の生地を使用してのれん風な物・間仕切り用の簡易パーテーションを製作することなども可能です。通信用ケーブル工事での裁断クズなどを極力出さないための特注風呂敷やケーブルカバーなどの製作実績もあります

工業用布製品について
工業製品の一部に形状・サイズ・必要枚数に合わせて縫製・加工した状態で生地を納品することが可能です。また使用頻度・耐久性の問題で定期的な交換が必要になるような場合でも交換し易い仕様にて予め製作することも可能です。使用用途によっては食品衛生基準に合格していないといけない生地を使用しなければならない場合もあります。そのような場合でも適合生地を使用して製作することが可能です。湿気を防ぐのに高密度素材でないといけない場合はそれに適していると思われる素材を選らぶこともできます。もちろんそれぞれ生地のみの販売もしております。

企業によっては工場施設のお披露目や視察などで外部の方に見られたくない機器などを、その時だけ覆う物として布でカバーを製作することがあります。機器養生カバーとしても使用可能な物も製作致します。そこに御社のロゴや企業名をプリントしたり製品別カバーを見分けるために品番・機材名などをプリントしたタグを縫い付けておくことなども可能です。工事用に隙間を埋めるため・機械同士の接触を防ぐためのクッションを難燃素材を用いて製作することも可能です。使用用途に合わせて生地・クッション材の提案を致します。単なるカバーとしてではなく落としたり・ぶつけた際の衝撃吸収するようなクッション材を用いることもあります。

生地をキルト素材やダブルラッセルメッシュ・綿貼りした物を使用するだけの場合やウレタン・綿を側地に入れてクッションとして作り込み場合とあります。クッション材・衝撃吸収材としてウレタンをオリジナルサイズでカバーして納めることもできます。変形や1mm単位でのサイズ指定では製作できない場合もあります。あくまでも生地製品のため200度以上になる高温箇所での設置には難しいです。生地の素材によっては焦げたり溶けたりすることもあります。生地の素材によって耐久性は変わります

工業用布製品の輸出について
機材を欧州に輸出する場合など部分的に生地を使用していると生地の検査も必要になります。ちなみに欧州の輸入品に対する環境基準は日本国内以上に厳しいため大手メーカーの生地を使用しても、あくまでも日本国内基準で製造している生地の場合は不適合になるケースもあります。その場合検査結果によっては染色時の染料に含まれている成分であれば、その成分のみを減らして生地を染色することも一部生地では可能です。ただしその成分によっては生地の柔らかさや光沢感が失われたり何らかの影響が出てきます。また特注で生地を染めるのと同じ扱いなるため、それなりのロットが必要になります

工業機材向け布製品
乳業やコーヒーなどの業務用機材のドリップ機に付ける食品用ネルや寒冷紗の生地のみの販売も致しております。また農業用寒冷紗のお取扱いもご相談下さい。また機材に取り付ける際に指定サイズに裁断した物・縫製した物を納めることも可能です。実際に機材メーカー向けに特注品で製作しています

その他
屋外用の日よけカバーなども紫外線防止加工を施したテント生地や遮光性生地を使用してオリジナルサイズで1枚から製作することも可能です。設置場所・設置方法に合わせて作り込みのご提案を致します。今まで布の部材(パーツ)を使用したことがない業者様も、こちらで使用用途に合うであろう生地を提案させて頂きますし試作段階でのご相談も承ります。まずはどんなイメージでの使用を考えているのか、またどんなメリットを考えているのかを合わせてご相談頂ければ、こちらでも提案する際の条件として生地の選定の絞り込みが容易になります。ただし弊社でも経験のない用途でのご使用方法の場合は、こちらでも手探り状態でのご提案になりますこと予めご了承下さい。また弊社取扱いの発泡ビーズやパイプビーズを機材の隙間を埋める充填物やクッション材・研究施設での各種実験用として使用されるケースもあります

※弊社は生地問屋ですので、生地のみの販売も行っております。お気軽にお問合せ下さい


こちらの物についてはお互いに業界が違うため通常取引している業者とも違う面も多いかと思いますが予めその点はご了承下さい
@仕様
まず弊社の業界(繊維業)と図面や仕様書の書式がかなり違うため、できるだけわかり易く手書きなどの補足を書き込んで頂くと、こちらでもわかり易くなります(わからない点は何度も伺うことになるかもしれません)。また耐久性や素材の条件につきましてはサンプル製作致しますので、そちらで試験をして下さい。また布製品は織り物・編み物のため製作する製品サイズは5mm単位でも細かい部類になりますため1mm単位での精度を求められると厳しいです
A納期
布製品の特注品は全て人の手で1つ1つ型紙に合わせて裁断し、仕様に合わせてマーキングをして縫製していきます。そのため機械で生産する物と違い生産スケジュールの組み立てが難しい業界です。もちろん物理的な製作時間は一定でも、その作業にいつ掛かれるかはある程度余裕をみたスケジュール管理でないと難しいのが現状です。逆に予定よりも早く仕上がることもありますが、機械のオートメーション化されていない部分なので、こちらからお見積り時にお伝えする納期までの期間を参考に余裕を持ったスケジュールで組んで下さい

【※お打合せ希望について】
最近、情報収集を目的とした打合せ依頼が多いため、弊社の業務に支障をきたしております。
そのため大変恐縮ですが、お見積り・概算お見積り算出後に条件に合う場合に、次のステップとして
お打合せできればと思います。お手数お掛け致しますがご協力の程宜しくお願い申し上げます

事業領域
ディスプレイ事業