本文へスキップ

創業63年の経験と実績のもと生地手配から加工・プリント
縫製まで請負うファブリック・エージェンシー(生地の代理店)

TOPFabric display幕類>アンベール幕(除幕式用)
TOP商材別幕類>アンベール幕(除幕式用)

アンベール幕を1枚からオリジナル製作致します
生地支給・副資材支給も対応可能

除幕式用の幕について
除幕式用の幕(サテン) 新車・商品の発表会や造作物のモニュメントで使用されるアンベール用の幕(除幕式用の幕)を1枚から製作。サイズも30cm角から10m×10mなども可能です。殆ど1枚のみの製作なので製作するサイズに合わせてコストパフォーマンスが高い素材を選んだり除幕の演出方法に合った素材を選ぶことが多いです。
素材単価と加工費のトータルコストで比較検討できます。除幕式のイベントを全国各店舗で行うというので数百枚単位での製作も実際に行っています。その際のアンベール幕1枚ずつを各店発送も致します。舞台などの振り落し幕やそれに近い演出方法を用いる場合の作り込みもご相談下さい。また生地を白もしくはグレーを使用すればスクリーン幕としてプロジェクションマッピングするのにも使用できます 

アンベール幕(除幕式)で使用されている生地
下記の商品が一般的に使用されています。除幕式の性質上あまり透ける生地は使用できないのでサテンなどの光沢感のある生地を使用されることが多いです。ある程度のフォルムを出した演出の場合はストレッチ素材であるスムースや2WAYストレッチを使用することもあります
品名 サイズ CUT 素材
F6400ワインベリー 122cm×50m乱 OK p100%
C4400プリンセスサテン 112cm×46m乱 OK p100%
F9200ウェイビー 122cm×25m乱 OK p100%
310セラミカサテン 92cm×25m乱 OK p100%
9800Sガミーヌサテン 122cm×25m乱 - p100%
8681ポリエステルスーパーサテン 148cm×46m乱 OK p100%
T3770バックサテンストレッチ 112cm×46m乱 OK p100%
408ハイビスカスサテン 112cm×46m乱 OK p100%
難燃サテン 100cm×50m乱 OK p100%
難燃スムース 150cm×46m乱 OK p100%
ポリエステルスムース 160cm×46m乱 20m p100%
ハイニットスムース 150cm×50m乱 - p100%
2WAYストレッチ 150cm×50m乱 - p89%・pu11%
新商品・新車などイメージカラーもしくはその会社のコーポレートカラーがある場合、その色から生地を選ぶ(探す)こともあります
上記リストはあくまでも使用されている生地の一部です
ラメ素材や起毛素材でも製作することも可能です

アンベール幕(除幕式)のサイズについて
アンベール幕のサイズ アンベール幕のサイズは被せる物が複雑な形状でも四角柱に見立て縦横奥行プラスαにします。壁面の物は縦横プラスαになります。プラスα分は被せる対象物によって変わるため一概には言えませんが車などでは少なくても1m以上はそれぞれ大きくします。もともとピッタリしたサイズに合わせるという性質の商品ではないため、特に規定サイズがあるわけではありません。車など車種によりサイズが大きく異なる物の場合には最低でも縦・横・奥行・高さのサイズは事前にお伺いしないとお見積り算出が難しいです。
また細かい話では除幕する方法によっても変わります。車などで後ろ側で人が引っ張る場合には見切れない位置まで生地を伸ばしておくこともあります。車など大きな幕になる場合には生地も1枚物ではないためハギ加工(繋ぎ合わせ)が必要になってきます。そのため生地の規格によっては取都合(生地の必要量)が変わってきます

アンベール幕へのプリント
ほとんどの生地へプリントすること自体は可能ですが、前提条件としてアンベール幕の展開図を起こして頂き生地サイズ・プリントサイズ・プリント位置・プリント色数の仕様を決めて頂かないとお見積りの算出すら難しいです。というのもその条件によって生地の選定・プリント手法が変わる場合もあり見積り金額が大幅に変わります。また極端な話ご希望の仕様によっては製作そのものができない場合もあります。生地へのプリント種類についてはこちらをご覧下さい

除幕式の方法について
除幕の仕方については設置場所・設置方法などによって変わります。またベール幕の製作方法もアンベールの仕方によっても変わります。ご要望に合わせた作り込みも行います。ただ商品を覆う大きさの布であれば良い場合もあれば、ひもで引いた時に外れる仕様(振り落とし)にすることもあります。紅白ひもや普通のひももご用意できます。小さい物の場合、風呂敷状の布の真ん中に持ち上げる為の取っ手のようなひもなどを縫い付けることも可能です。また現場によってはマジックテープを仕込んだり簡単に外れるように現場で両面テープで軽く止めることもあるようです。それ以外にも普通にカーテンレールを設置し紐引きで引っ張る場合もあります。その場合は透けにくい生地を使用して普通のカーテンを製作します。小さい物に被せる場合・突起物がある場合には何も加工せずただ風呂敷状に縫製するだけの場合もあります

アンベール幕製作のお問合せについて
アンベール幕のお見積りを算出するにあたり下記の情報をまとめて下さい
@生地のイメージ
通常は光沢感のあるサテンを使用することが多いですが、フォルムに沿うように柔らかい素材が良いなどイメージされている物があれば教えて下さい。また生地色も確認して下さい。素材により指定色がない場合があります
A仕様・作り込み
実際の除幕方法については予め決めておいてください。こちらでは実際に現場に立ち会うことがないため、このケースはこれと言った作り込みがないのが現状です。もちろんこのような演出をしたいというイメージとこのような作り込みができるか?というようなものがあれば、こちらでもある程度は検討できると思います。あまりに凝った演出を考えられる場合はサンプル製作をして仮設検証する時間・予算をみることをオススメします
B希望納期
アンベール幕という商材の性質上、納期が決まっていると思いますがプリントなしの生地を縫い合せるだけの物でも生地の選定からお見積り提出・ご入金確認・製作・納品までとスムーズに進行しても最短でも2週間程度は掛かってしまいます。これにオリジナルプリントがしたい・生地を選び直したい・仕様を変えて再見積りなどになると更に納期は延びます。そのあたりも踏まえてオリジナル製作のご検討お願い致します

【※お打合せ希望について】
最近、情報収集を目的とした打合せ依頼が多いため、弊社の業務に支障をきたしております。
そのため大変恐縮ですが、お見積り・概算お見積り算出後に条件に合う場合に、次のステップとして
お打合せできればと思います。お手数お掛け致しますがご協力の程宜しくお願い申し上げます

事業領域
ディスプレイ事業