本文へスキップ

創業63年の経験と実績のもと生地手配から加工・プリント
縫製まで請負うファブリック・エージェンシー(生地の代理店)

TOPFabric display幕類>ジョーゼット幕
TOP商材別幕類>ジョーゼット幕

ジョーゼット幕を1枚からオリジナル製作致します
生地支給・副資材支給も対応可能

ジョーゼット幕
ここではドレープ・スワッグ(スワック)・カスケードなどジョーゼットを使用した装飾幕を総称しています。舞台・劇場など演出上で使用されることを検討されている方はこちら(紗幕)もご覧下さい。総称としてジョーゼット幕と分類していますが実際にはジョーゼット以外の生地を使用して製作することもあります。基本的には透け感があって柔らかい生地を指すことが多いです。弊社ではジョーゼット幕のリース業者向けにも製作しております。お見積り依頼もお気軽にお問合せ下さい

ホテル宴会場・パーティー会場の空間ディプレイについて
ホテル披露宴会場高砂周りの幕 ホテル_ジョーゼット幕2 ホテル_ジョーゼット幕 全国ホテル披露宴会場の高砂背景用ジョーゼット・スムース幕を生地手配から縫製加工まで製品にして納品しています。
全てその会場に合わせて特注にて製作しておりますが生地決定後から最短で1週間以内で納品しております。有名ブランドのパーティー会場の装飾でデザイナーさんのイメージされるドレープ出し(スワック)など再現しやすい生地の提案から縫製方法を提案させて頂きます。設置場所に合わせた作り込みなどもご相談頂ければ、こちらで提案させて頂きます。サイズにつきましては図面上の仕上りサイズを教えて頂ければ、こちらで必要数量を計算し製作致します。また短期間のレセプションパーティー会場の場合カーテンレールなどが必要になるケースがあると思いますがそれも弊社で手配致します。また大がかりな物の場合こちらで設置・施工する職人の手配も合せて致します

ジョーゼットが使用されるシチュエーションについて
ホテル宴会場_装飾幕 ホテル_ジョーゼット幕 ホテル_ジョーゼット幕 披露宴会場や商品発表会・葬祭場での装飾として使用されることが多いです。
オーガンジーも透け感があるのですが生地が固く張り感が強いのでシャープにヒダを出すには良いのですがアーチ状などの曲線はあまりキレイに表現できません。ただし最近では薄く柔らかいオーガンジーも出てきているので、それらを使用すれば曲線の表現もできます。オーガンジーではドレープというよりもプリーツ(※1)での表現で使用するのに適しています。またジョーゼットは1枚だけでは透けて見えるのですがヒダを付けるとほとんど透けなくなります。出窓など日光が差し込んでくる場所であれば透け感はあるものの後ろがはっきり見えることはありません(ヒダをつけた場合)。布地1枚で装飾してあげることにより空間のイメージを手軽に変えることができ、その都度使用する生地を変えてあげれば和風やゴージャスな雰囲気など表現することが可能です。葬儀場の場合、仏式幕以外に神式幕用の生地も取り扱っておりますので神式幕の製作も可能です
※1プリーツ:スカートや乗り物のカーテンでジャバラ状になっている加工

ジョーゼットを使用したオリジナル形状
ジョーゼット_タペストリー ドレープ幕 ジョーゼット幕 ジョーゼット幕 ヒダ出しやスワッグ・カスケード以外に生地が柔らかいので輪っか状にしたり扇型にできます。
形状により端の処理を三つ巻き・オーバーロック・ヒートカット・バイアステープ付きなどとその都度提案させて頂きます。空間ディスプレイの造作物として生地で表現されたい場合にはデザイン画・イメージ図を拝見させて頂ければ生地・製作方法・設置方法含め提案させて頂きます

ジョーゼット幕(バック幕)のデザイン
【Aパターン】 【Bパターン】
ジョーゼット幕_スワッグ7連 ジョーゼット幕_スワッグ三日月4連 
【Cパターン】 【Dパターン】
ジョーゼット幕_スワッグ3連 ジョーゼット幕_スワッグ三日月3連 
【Eパターン】 【Fパターン】
ジョーゼット幕_サイド幕付き真ん中末広がり  ジョーゼット幕_末広がり2連
結婚式場の高砂のバックや舞台のバック幕として使用されるパターンを掲載しています。上記6パターンを複合的に組み合わせたり、スワッグのヒダ間隔や垂下り具合を変えることも可能です。バック幕を設置するサイズ(高さ・横幅)とどのパターンが良いか教えて頂ければお見積りを算出させて頂きます。デザインを再現するのに生地との相性もあるので具体的なイメージがある場合にはお知らせ下さい
※こちらのデザイン画の無断使用・複製は固く禁じます
幕類デザインのページに別デザインもあります。合わせてご覧下さい 

ドレープ幕(スワッグ)の飾り方
スワッグ_3連 ドレープ幕(スワッグ)は複数枚を連続して装飾することが多い幕です。ホテルの宴会場や結婚式場の披露宴会場などの高砂の正面上部に飾る場合は偶数枚にすることは殆どなく、奇数枚(3枚もしくは5枚)を連続して装飾することが多いです。垂下りの長さは会場の天井高や設置するバトンの高さによってバランスをみることが一般的です。また連続して装飾する場合に垂れる長さを変える場合はデザイン上の問題になるため、決まった形式というのは特にありません。ただ会場のゲート(入り口)にこのような装飾をする場合に、左右の端よりも真ん中は出入りし易い位置までの垂下りサイズにすることはあります。会場によっては左右の両端のみドレープ幕にすることもあります。綺麗な曲線を表現する場合にはジョーゼットやスムースなど柔らかい素材を使用することが多いです。カーテン地やサテン素材でも製作は可能ですが厚手生地やハリ感があると少しカクカクしたラインになります 
スワッグ_5連段違い
 スワッグ_5連
 スワッグ_5連段違い2
 スワッグ_5連段違い3
一般家庭の窓枠の装飾にも同じように製作し設置することができます。ただし作り方やバランスの取り方が通常のカーテンと違うため製作実績のある業者でないと上手くいかないことが多い布飾りでもあります。また一般家庭用は取り外しができない仕様にすることが多いですが、施設用に製作する場合には取り外しが可能な仕様で製作することが多いです。1枚5m角程度のドレープ幕(スワッグ)を製作したこともあります

生地について
品番により色数も多くイメージに近い色を探せます。難燃(なんねん)素材以外でも防炎加工を施すことも可能です。下記の生地はよく弊社で使用しているものです。お客さんによっては透けない素材でジョーゼット幕のように製作して欲しいなどの要望がある場合には下記以外の生地を使用されることもあります。冠婚葬祭業者などではポンヂやトロピカル・タニポン・アムンゼン・スエードと言った安価なポリエステル素材を使用してバック幕を製作するケースがあります。ジョーゼット幕のリースをされている業者さん向けに製作することも承っています。スーパーオーガンジーと呼ばれる極薄のオーガンジーの取扱い・プリント・縫製も可能です
品名 サイズ CUT 素材
AKE6055スムース 150cm×50m乱 - p100%
ポリエステルスムース 160cm×46m乱 OK p100%
ハイニットスムース(難燃品) 150cmx45m乱 - p100%
梨地ジョーゼット 112cm×46m乱 - p100%
シホンジョーゼット 112cm×46m乱 OK p100%
難燃ジョーゼット 110cm×46m乱 OK p100%
広幅難燃ジョーゼット 150cm×45m乱 OK p100%
KO419ファインランナー 122cm×50m乱 OK p100%
2777シルポップ 122cm×50m乱 OK p100%
TH5050ジョーゼット 112cm×46m乱 OK p100%
1650楊柳ジョーゼット 112cm×46m乱 OK p100%
C124シフォンジョーゼット 112cm×46m乱 OK p100%
T3110シャンブレージョーゼット OK p100%
7035ストレッチジョーゼット 112cm×46m乱 OK
3440シフォンジョーゼット 112cm×46m乱 OK p100%
888ジョーゼット 112cm×46m乱 OK p100%
999シホンジョーゼット 112cm×46m乱 OK p100%
3030Sシフォンジョーゼット 112cm×46m乱 - p100%
MS7104 75dシフォンジョーゼット 112cm×46m乱 OK p100%
MB6100ダブルクロスジョーゼット 140cm×50m乱 OK p100%
T2023グラスオーガンジー 148cm×50m乱 OK p100%
NN-007エアーファブリック 155cm×50m乱 OK p100%
キングスエード 150cm×50m乱 - p100%
※上記の素材も取扱い商品の一部に過ぎません。お気軽にお問合せ下さい
こちらのページでハイニットスムースを販売しております


ジョーゼット幕へのプリントについて
ジョーゼット・オーガンジー・スムースともにフルカラーでのプリントが可能です。世界に1つしかないオリジナルプリント生地の手配が可能です(デザイン費含まず)。イラストレーターでデザインデータをご用意頂ければ、生地へのプリントから防炎加工・縫製まで一貫してお請け致します。もちろん事前にサンプル出力(有償)を見て頂き調整・修正をしながら進行します。1ヶ所分数mなどの小ロットでも対応可能です。ただし幕になってしまっているとプリントが難しいため、生地の段階でプリントします

ジョーゼット幕の保管方法
現在ジョーゼットはポリエステル素材が大半を占め一度シワがつくとなかなかとれません。以前はレーヨン素材もあり幕を吊り下げて霧吹きやスチームを当てるとシワがキレイにとれました(最近ではレーヨン素材の需要減によりほとんどありませ)。現状では保管時も同じ丈で吊るして保管するのが一番良い方法ではありますがケースに入れて保管する場合は適当に折りたたむのではなくヒダに合わせて折りたたんで頂くとシワになりにくいです。丈が長く折り返す時も、きっちり折れ線がつくほど折り返すのではなく軽く折り返えすのがコツです。ちなみに後から防炎加工を施した生地に霧吹きやスチームを当てるとシミのようになってしまうことがあるので気をつけて下さい。ジョーゼット幕の上に重い物を置いたりすると折れ線がきっちりついてしまいます。折れ曲がりの凹凸自体はアイロンなどでなくせますが折れ線の『線』自体は付いたままになってしまいます

ジョーゼット幕製作のお問合せについて
ジョーゼット幕製作のお見積りに際して下記の情報をまとめて下さい
@サイズ・形状・生地イメージ
どんなサイズでどのような形状の物を製作したいのかイメージ図や仕様書を制作して下さい。それにより現実的に布で表現できる素材をこちらである程度選定できます。または具体的に生地の指定をお願いします。通常のカーテンに近い物であれば生地の指定・縦横のサイズとヒダの有無などの情報があればお見積りできます
A設置方法
会場のバトンに吊るす・イベント会場で木工にタッカーで留めるなど条件を教えて頂ければ、それに応じた作り込みでのお見積りの算出が可能です。仮でも良いので設置方法を何かしら考えて下さい(仮の場合はその旨も教えて下さい)


※こちらの商品は、個人の方でもオリジナルサイズで1枚から製作します。ご自宅・別荘などの客間で上記のような物をオーダーメイドで製作する場合には、通常のカーテン販売店で対応しづらいケースになるかと思います

お問合せについて
ある程度情報をおまとめの上まずメールにてお問合せお願い致します。順次メール内容を確認後こちらから追加情報が欲しい場合にはその旨ご連絡させて頂きます。お電話でのやり取りですとあとで言った聞いてないなどのトラブルになる原因になるため、できるだけ記録に残る形のメールでのやり取りをお願いしております。予めご了承下さい

【※お打合せ希望について】
最近、情報収集を目的とした打合せ依頼が多いため、弊社の業務に支障をきたしております。
そのため大変恐縮ですが、お見積り・概算お見積り算出後に条件に合う場合に、次のステップとして
お打合せできればと思います。お手数お掛け致しますがご協力の程宜しくお願い申し上げます

事業領域
ディスプレイ事業