幕の具体例(ジョーゼット幕)

ジョーゼット幕
ここではドレープ・スワッグ・カスケードなどジョーゼットを使用した装飾幕を総称しています。舞台・劇場など演出上で使用されることを検討されている方はこちら(紗幕)もご覧下さい。総称としてジョーゼット幕と分類していますが、実際にはジョーゼット以外の生地を使用して製作することもあります。基本的には透け感があって柔らかい生地を指すことが多いです

披露宴会場・パーティー会場の空間ディスプレイ
ホテル_ジョーゼット幕

ホテル_ジョーゼット幕2

ホテル_装飾幕
都内有名老舗ホテル・外資系ホテルをはじめ披露宴会場のジョーゼット・シフォンジョーゼット・オーガンジー・ハイニットスムースの幕などを生地の手配から縫製加工まで製品にして納品しております。全てその会場に合わせて特注にて製作しておりますが、生地決定後から最短で1週間以内で納品しております。
有名ブランドのパーティー会場の装飾でデザイナーさんのイメージされるドレープ出し(スワック)など再現しやすい生地の提案から縫製方法を提案させて頂きます。設置場所に合わせた作り込みなどもご相談頂ければ、こちらで提案させて頂きます。サイズにつきましては図面上の仕上りサイズを教えて頂ければ、こちらで必要数量を計算し製作致します。また短期間のレセプションパーティー会場の場合、カーテンレールなどが必要になるケースがあると思いますが、それも弊社で手配致します

ジョーゼットが使用されるシチュエーションについて
ホテル_ジョーゼット幕 披露宴会場・パーティー会場でエレガントに演出したい時に使用されることが多いです。
オーガンジーも透け感があるのですが、生地が固く張り感が強いのでシャープにヒダを出すには良いのですが、アーチ状などの曲線はあまりキレイに表現できません。ただし、最近では薄く柔らかいオーガンジーも出てきているので、それらを使用すれば曲線の表現もできます。またジョーゼットは1枚だけでは透けて見えるのですが、ヒダを付けるとほとんど透けなくなります。出窓など日光が差し込んでくる場所であれば透け感はあるものの後ろがはっきり見えることはありません(ヒダをつけた場合)。布地1枚で装飾してあげることにより、空間のイメージを手軽に変えることができ、その都度使用する生地を変えてあげれば和風やゴージャスな雰囲気など表現することが可能です

ジョーゼットを使用したオリジナル形状
ジョーゼット幕

ジョーゼット_タペストリー
通常のヒダ出しやスワッグ・カスケード以外に、生地が柔らかいので輪っか状にしたり、扇型にしたりできます。形状により端の処理を三つ巻き・オーバーロック・ヒートカット・バイアステープ付きなどとその都度提案させて頂きます。
弊社ではジョーゼット幕のリース業者向けにも製作しております。お見積り依頼もお気軽にお問合せ下さい

生地について
品番により色数も多くイメージに近い色を探せます。難燃(なんねん)素材以外でも防炎加工を施すことも可能です。下記の生地はよく弊社で使用しているものです。お客さんによっては透けない素材でジョーゼット幕のように製作して欲しいなどの要望がある場合には下記以外の生地を使用されることもあります。冠婚葬祭業者などではポンヂやトロピカル・タニポン・アムンゼン・スエードと言った安価なポリエステル素材を使用して幕を製作するケースがあります。ジョーゼット幕のリースをされている業者向けに製作することも承っています。スーパーオーガンジーと呼ばれる極薄のオーガンジーの取扱い・プリント・縫製も可能です
品名 サイズ
スムース 150cm×46m乱
ポリエステルスムース 160cm×46m乱
ハイニットスムース(防炎付) 150cmx45m乱
梨地ジョーゼット 112cm×46m
シホンジョーゼット 112cm×46m乱
難燃ジョーゼット 110cm×46m乱
広幅難燃ジョーゼット 150cm×45m乱
KO419ファインライナー 122cm×50m乱
2777シルポップ 122cm×50m乱
TH5050 ジョーゼット 112cm×46m乱
1650楊柳ジョーゼット 112cm×46m乱
C124シフォンジョーゼット 112cm×46m乱
T3110シャンブレージョーゼット
7035ストレッチジョーゼット 112cm×46m乱
3440シフォンジョーゼット 112cm×46m乱
888ジョーゼット 112cm×46m乱
999シホンジョーゼット 112cm×46m乱
3030Sシフォンジョーゼット 112cm×46m乱
MS7104
75dシフォンジョーゼット
112cm×46m乱
MB6100
ダブルクロスジョーゼット
140cm×50m乱
T2023グラスオーガンジー 148cm×50m乱
NN-007エアーファブリック 155cm×50m乱
※上記の素材も取扱い商品の一部に過ぎません

ジョーゼット幕の保管方法
現在ジョーゼットはポリエステル素材が大半を占め、一度シワがつくとなかなかとれません。以前はレーヨン素材もあり、幕を吊り下げて霧吹きやスチームを当てるとシワがキレイにとれました(最近ではレーヨン素材の需要減によりほとんどありません)。現状では保管時も同じ丈で吊るして保管するのが一番良い方法ではありますが、ケースに入れて保管する場合は、適当に折りたたむのではなく、ヒダに合わせて折りたたんで頂くとシワになりにくいです。丈が長く、折り返す時も、きっちり折れ線がつくほど折り返すのではなく軽く折り返えすのがコツです。ちなみに後から防炎加工を施した生地に霧吹きやスチームを当てると、シミのようになってしまうことがあるので気をつけて下さい。ジョーゼット幕の上に重い物を置いたりすると、折れ線がきっちりついてしまいます
こちらの商品は個人の方でもオリジナルサイズで1枚から製作します

商材別
>ジョーゼット幕
株式会社古川商店
〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-13-3伊藤ビル2階
TEL.03-5623-0601、FAX.03-3639-3607
mail tkfr@ka3.so-net.ne.jp
営業時間 平日9:30-17:30
※土日祝日・夏季・年末年始休業日あり