ペアレビーズ(補充用・詰替え用)
TOP>ビーズ>ペアレビーズ

ビーズクッション・ソファの補充(詰替え)用
オリジナル製作する人のために発泡ビーズは
全てオリジナル仕様

※製造工場が変わり粒の比重が変わったため販売単位・単価も変わりました。今までより全体的に少し粒が小さくなり硬くなります(2017年11月14日)

発泡ビーズの種類について
直径6mm前後の補充用発泡ビーズ 静電気防止加工済みの補充用発泡ビーズ・ペアレビーズ 直径2・3mmの補充用発泡ビーズ・ミニビーズ 直径1mm以下の補充用極小ビーズ
デカ
ビーズ
ペアレ
ビーズ
ミニ
ビーズ
極小
ビーズ
約6mm 1〜5mm
帯電防止
2〜3mm 1mm前後
※同じ距離からの撮影で実物のサイズではありません
※ビーズのサイズはその都度変わる可能性があります
※統一されたサイズではありません


各種発泡ビーズの比較について
ペアレ
ビーズ
デカ
ビーズ
ミニ
ビーズ
極小
ビーズ
感触 ☆☆☆ ☆☆☆
☆☆☆
☆☆
通気性 ☆☆☆
☆☆
☆☆☆
☆☆☆
重量
(軽い順)
☆☆ ☆☆☆
☆☆
☆☆☆
取扱易さ ☆☆☆
☆☆
☆☆☆ ☆☆
潰れ易さ ☆☆☆ ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
CP ☆☆☆ ☆☆☆
☆☆
☆☆☆ ☆☆
※コストパフォマーンスは1個当たりの入れる
ビーズ量が少なく済むかで評価しています
□商品名:ペアレビーズ
ペアレビーズ(補充ビーズ)静電気防止加工 こちらの発泡ビーズは静電気防止加工を施しています
□素材:低発泡ポリスチレン
□ビーズ球サイズ
直径1〜5mm混合
 ※粒の大きさは指定できません。
□加工:静電気防止処理加工
□商品発送目安:ご注文日の翌日から3営業日以内
 (在庫状況・稼動状況により変わります)
□製造:日本製
日本製
□販売楽天市場店Yahoo!ショップ店
ご利用方法
区切り線 オリジナルクッション・枕製作用
区切り線 4種類の発泡ビーズで一番取扱い易いビーズ
区切り線 1mm〜5mmの粒の大きさをブレンドすることにより細かい隙間が生まれ、その隙間が毛細管現象として通気性の良さとなっています
(※極小ビーズ・ミニビーズ・デカビーズを混ぜた物ではなく原料から違います)
区切り線 通気性が求められる床ずれ防止用クッションの中材として介護施設病院でも実績があります
区切り線 参考データ
 枕(63×43cm):600〜700g
 クッション(45×45cm):400〜500g
※生地の伸び率によって左右されます
梱包条件がある場合には、その旨ご連絡下さい。(通常は注文数量分を1梱包にまとめます)
発泡ビーズは製品の性質上大きさ・重さに誤差が発生します。予めご了承下さい
500kg以上必要な場合は別途お見積り致します
10kg以上購入される場合には、かなりの場所を必要としますので、予めスペースを確保してからご注文下さい(個人でご購入される場合、発送前にご確認のメールをさせて頂く場合があります)

発泡ビーズの静電気について

発泡ビーズの静電気
ほぼ同じ量の発泡ビーズを同じ容器に入れています。赤い線が発泡ビーズの入れ目なのですが極小ビーズの方は容器の中で静電気が発生し舞ってしまっています。ただペアレビーズでも他の要因で静電気が発生している場合には舞ってしまうこともあります

 ≪補充・詰め替えの仕方≫
発泡ビーズ吹込み方法  発泡ビーズ補充方法
上図のような容器を使用して流し込むと補充し易いです

ご家庭の場合、
1) まずトイレットペーパーやラップの芯(紙管)を用意します(なるべく太い穴が空いている筒状の物が入れやすいです)
2) 補充用ビーズの入っているビニール袋に1)の芯が入る分だけハサミで切ります
3) 芯をビニール袋に差し入れ、その部分をセロテープ・ガムテープでグルグル隙間なく止めます
4) あとは補充用ビーズの袋を傾けて少しずつ充填して下さい。一気に入れると芯の穴が細いと詰まる可能性があります
プラスチックやアクリルの筒は静電気が起きますので、詰まり易く向きません
静電気発生により手に付いたりする場合には、加湿器をそばに置くか、浴室など湿気の多い状態の所で作業をすると手間が楽になります
(雨の日の方が比較的楽に充填できます)

≪保管の仕方≫

梱包用ビニール袋にて発送させて頂きますが、保管される場合には麻袋や布袋など通気性が良いものに入れて下さい。梱包用ビニール袋に入れたままにしますと、場合によってはカビ発生の原因にもなります。保管場所も湿気を多く含んだ所に置かず、換気の良い場所にて保管して下さい

実際の商品と写真の色とは若干異なる場合がございます
予告なく商品のデザイン・仕様・価格を変更、商品が廃盤になる場合があります
株式会社古川商店
〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-13-3伊藤ビル2階
TEL.03-5623-0601、FAX.03-3639-3607
mail tkfr@ka3.so-net.ne.jp
営業時間 平日9:30-17:30
※土日祝日・夏季・年末年始休業日あり