生地の基礎知識4

生地の端の処理について
生地を製品に仕立てる場合の端の処理はおおまかに次の通りになります
縫製(ほうせい) :ミシンを使用して縫う
ヒートカット :生地を熱でカット・処理
レーザーカット :レーザー照射してカット・処理
裁ち落とし :裁断したままの状態
ウェルダー加工 :ビニール・ターポリン素材に使用される高周波接着

生地の縫製種類について
1つ折り縫製

 縫製:1つ折り
・1つ折りにして縫製する方法

○ほつれない素材に使用
○折返しの厚みが少なくすむ
×普通の生地はほつれる
三巻き縫製
 縫製:三巻き
・2つ折りにして縫製する方法

○生地の端がほつれない
○端の強度が増す
○裏から見ても綺麗に処理
×生地によって分厚くなる
オーバーロック縫製
 縫製:オーバーロック
・巻いて縫製する方法

○生地がほつれづらくなる
○折返しよりも厚みがない
×専用ミシンでないと縫えない
インターロック縫製
 縫製:インターロック
・巻いて縫製する方法

○生地がほつれづらくなる
○ロック縫製に本縫い同時
×専用ミシンでないと縫えない
巻きロック縫製
 縫製:巻きロック
・巻いて縫製する方法

○ロック縫製よりも細かい
○生地がほつれなくなる
○薄い生地でも対応可能
×厚手の生地には対応不可
※端をロック縫製してから1つ折り縫製することも可能
※弊社での布装飾・インテリア系で用いられる手法です
※わかり易くするため簡易に表現しています

株式会社古川商店
〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-13-3伊藤ビル2階
TEL.03-5623-0601、FAX.03-3639-3607
mail tkfr@ka3.so-net.ne.jp
営業時間 平日9:30-17:30
※土日祝日・夏季・年末年始休業日あり