生地のヒートカット

生地へのヒートカット
タペストリー_左右ヒートカット加工 生地へのヒートカットは機械でスリッター加工をするか手動でカットしていくかの2パターンあります。機械でのスリッター加工は直線のみの対応になります。
曲線でカットしていくにはレーザーカットでの対応になります。手動でヒートカットしていく場合はラインに沿ってカットをするか型を作成してその型に沿ってカットしていきます。スリッターの機械であれば200cm幅程度の生地が対応できますが、手動の場合は台に広げてカットするため150cm×300cm程度の大きさまでになるかと思います。特殊なサイズ・形状は別途お問合せ下さい

ヒートカット対応可能素材
透ける素材_左右ヒートカット加工 ヒートカットは基本的にポリエステル素材のみの対応になります。天然素材は焦げるだけでカットはできません。
天然素材の場合はレーザーカットでの対応になります。ポリエステル素材でも伸縮するニット系の素材はヒートカット作業時に生地が伸びたりしてしまうため上手くカットすることができません。またレース系の薄い素材も手動のヒートカットの場合は綺麗な直線ではなく細かくギザギザした状態になります。また白生地や淡色の場合はヒートカットした跡の焦げ跡が目立つ場合があります。ただし至近距離から見ず少し離れて見ればあまり気にならないと思います(感覚的な問題なので確約できかねます)。アクリル系など他化繊でもヒートカットできるケースもありますが大半は溶けてしまい上手くいかないケースが多いです

ヒートカット使用用途例
タペストリー
のぼり
◎布パーテーション
◎敷布

◎トップクロス(テーブルクロス)
◎布製コースター
◎ランチョンマット
◎縫いしろ部分の切り落とし
生地の端を折り返し縫うことにより厚みが出るのを気になるデザイン・用途の場合にヒートカット加工することが多いです

ヒートカット実績例
◎ドラッグストア陳列棚用クロス
◎観光バス用簡易イスカバー
◎店舗用クリスマス装飾バナー

◎レース素材の布パーテーション
◎展示会用のぼり
◎天井装飾幕
※上記用途に限らずご相談下さい。有償にはなりますがサンプルのみもお請けできます
株式会社古川商店
〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-13-3伊藤ビル2階
TEL.03-5623-0601、FAX.03-3639-3607
mail tkfr@ka3.so-net.ne.jp
営業時間 平日9:30-17:30
※土日祝日・夏季・年末年始休業日あり