本文へスキップ

創業66年の経験と実績のもと生地手配から加工・プリント
縫製まで請負うファブリック・エージェンシー(生地の代理店)

TOPFabric display>特注品(リボン)
TOP商材別>特注品(リボン)

布製特大リボンを1個からオリジナル製作致します
生地支給・副資材支給も対応可能

生地で製作する特注リボン
屋外リボン 屋外リボン 屋外リボン リボンテープをただ結んで製作できるリボンではなく生地から作り込みによるリボン製作になります。
屋外用で一定期間設置された状態にある場合には、上図(白いリボン)のような防水性のある素材を使用して製作します。室内や数時間で撤去してしまう場合には布地を使用した物も製作しています。現場で施工し易いように作り上げてしまうことも、パーツに分けて現場で組み立てる仕様にすることも可能です。上図写真のような大きな物以外でも衣裳などに付けるコサージュ・モチーフ程度の大きさのリボンを製作することも可能です。屋外及び高所での施工は弊社では行えませんので予めご了承下さい。また全てオーダーメイド製作になるため製作納期は最低でも2~3週間程度は掛かります

布製特注リボンのサイズ
特注リボン(1m角) 特注リボン 特注リボン(W3000mm×H5000mm) 今までにコサージュであれば10cmや15cm角程度の物から大きい物ですと3m角程度の物まで製作した経験があります。数量も1個から製作致しますが、お見積りに際してサイズをある程度でも決めてもらわないと金額の算出が難しいです。
またサイズだけでなくデザイン・設置場所・数量がわからないと最低限のお見積り算出すら難しくなります。希望される仕様を細かく教えて頂ければ、その分精度の高い提案ができます。カーテン窓装飾やタッセル部分に付けるリボンなどの製作も対応可能です

布製特注リボンの使用生地
生地はサイズ・デザイン・設置場所・設置期間などにより複合的に絡み合ったくるので一概に言うことは難しいです。コサージュ程度の大きさであれば大概の生地で製作することは可能です。ただし分厚い硬い生地で小さい物を製作すると曲線が綺麗に表現できない場合があります。大きい物(概ね1m角以上)になるとターポリンなどのテント地で製作することもありますし、普通の生地を使用して製作することもあります。デザイン上でオリジナルプリントした生地を使用して製作することもあります。また更に防炎加工も施してから製品に仕上げていくケースもあります。どのようなことが必要なのか教えて頂ければ対応の可否を検討し返答できます

布製特注リボンの製作事例
室内用特注リボン 屋外用特注リボン イベント装飾用リボン

リボンの名称
リボン名称
全長: 縦と横一番長いところを指します。この長さによっても作り方は変わります
輪っか: リボンの羽根部分。左右1個ずつがオーソドックスですが2個ずつにする場合もあります
たれ: 垂れ下がっている部分。たれの先端部分は左図のように凹型にくぼませる場合とフラットにそのままにする場合、斜めにする場合とあります。また長さも短くする場合もあります
リボン幅: 基本的には『輪っか』と『たれ』を同じ幅にします

特注リボン専用お問合せフォーム
見積り依頼が複数ある場合はコメント欄へご記載お願いします
見積り依頼の場合は下記の①~⑪は全て回答お願いします
イメージデザインがある場合は別途メールにて送信お願いします
基本事項  』は必須項目です
御社名:
部署名:
名前:
TEL:
FAX:
住所:
住所
建物名
mail: (半角英数字)
URL:
お問合せ内容見積り依頼 お問合せのみ(コメント欄のみ記入)
①生地:
 こちらで手配 持込み生地
②生地名:
 おまかせ サテン ターポリン
 その他
 ※生地のイメージがあれば『その他』にご記載お願いします
③生地色:
 赤 その他
④素材:
 おまかせ ポリエステル100%
 その他
⑤設置場所:
 屋内 屋外
⑥サイズ:
 ・全長:縦mm×横mm
 ・リボン幅mm
⑦予定数量:
 
⑧プリント:
 無し
 一部:縦mm×横mm
 全面プリント
⑨プリント色数:
 無し 1色 2色 フルカラー
⑩仕様(複数選択可):
 おまかせ 難燃又は防炎品 撥水 光沢あり
 輪っか(左右1個ずつ) 輪っか(左右2個ずつ)
 たれ(左右1個ずつ) たれ(左右2個ずつ)
 その他
⑪納品先:
 関東・甲信越・北陸・東海・関西 北海道・九州 東北 中国 四国
 沖縄本島 引取り その他
 ※『引取り』は古川商店(本社)のみになります
●コメント欄(上記以外の条件・仕様・ご質問など):
 
 内容確認後、送信ボタンをクリックしてください。
 

お問合せについて
ある程度情報をおまとめの上まずメールにてお問合せお願い致します。順次メール内容を確認後こちらから追加情報が欲しい場合にはその旨ご連絡させて頂きます。お電話でのやり取りですとあとで言った聞いてないなどのトラブルになる原因になるため、できるだけ記録に残る形のメールでのやり取りをお願いしております。予めご了承下さい

【※お打合せ希望について】
最近、情報収集を目的とした打合せ依頼が多いため、弊社の業務に支障をきたしております。
そのため大変恐縮ですが、お見積り・概算お見積り算出後に条件に合う場合に次のステップとして
お打合せできればと思います。お手数お掛け致しますがご協力の程宜しくお願い申し上げます

事業領域
ディスプレイ事業