Cafe talk

2001.06.20『不眠 #04【無呼吸症候群】』
不眠というテーマでくくってしまうのは、どうかな?とも思うのですが『睡眠時無呼吸症候群』についてお話ししていきたいと思います。

この名前だけを聞いてピンとくる方は少ないと思いますが『いびき』の一種といえばわかりやすいと思います。いびきをする人で途中で無呼吸の状態になった後に、つまったようないびきをして、またいびきをするというのが典型例のようです。

詳しくは病院の耳鼻咽喉科もしくは呼吸器科の先生に診断してもらうことをオススメします。素人では判断が難しいところもありますしね。

ちなみにその無呼吸の間に窒息してしまうことはほとんどないそうです。そのかわり眠りの質そのものが悪くなります。

そのことにより眠り自体が浅くなり昼間に眠くなったりします。概して、集中力の低下を招きます。それ以外にも無呼吸状態の時には体内の各器官にそのしわよせがきます。心筋梗塞や高血圧症などの原因にもなりうるのです。

特に太っている人は気道が狭くなっているので、いびきをしやすいとのこと。すなわち、この症状になりやすくなってしまうそうです。なお、ご家庭で簡単に試せる方法として横向きで寝ることによって、いびきを解消するケースもあるそうなのでお試し下さい。

あと寝るときに枕が高いとあごが引いた状態になり、より気道を狭くする結果になります。それが原因でいびきになることもありますので再度確認してみて下さい。ベストな枕の高さについては『枕の選び方#01【高さ】』で記載してしているので、そちらを参考にしてみて下さい。

何も意識せず睡眠していれば『枕なんて・・・』って言えるんですけどね。でも意識して、いろいろ試すことによって毎朝気持ち良く起きれることが普通になる生活が一番幸せなことだと思います。起きた時に気分良く過ごすことで、その日一日の判断なりリズムがスムーズにいくと思いますがいかがですか?


Cafetalk一覧
<枕の選び方>
#01【高さ】 #02【お手入れ】 #03【その他】
#04【番外編】 #05【大人と子供】
<ビーズについて>
#01【特徴】 #02【使い方】 #03【イメージ】
#04【粒の大きさ】
<不眠>
#01【睡眠時間】 #02【体のバランス】 #03【睡眠環境】 
#04【無呼吸症候群】
<枕の中材>
#01【ポリエステル綿】 #02【そばがら】
#03【低反発ウレタン】
<ホームファッション>
#01【背当てクッション】 #02【シートクッション】
#03【抱き枕】

創業57年の経験と実績のもと生地手配から加工・プリント
縫製まで請負うファブリック・エージェンシー(生地の代理店)

株式会社古川商店
〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-13-3伊藤ビル2階
TEL.03-5623-0601、FAX.03-3639-3607
mail tkfr@ka3.so-net.ne.jp
営業時間 平日9:30-17:30
※土日祝日・夏季・年末年始休業日あり