Cafe talk

2000.10.23 『ビーズについて #01』
こんにちは今後こちらを利用して皆様にお役に立てる情報を掲載していきたいと思います。ビーズについては、『ビーズって?』というサイトで主に特徴を掲載しているのですが、それ以外の点をお話ししたいと思います。

他社さんの介護商品も同様ですが介護用パッドは普通のクッションよりも生地が薄いんじゃないかと思いませんか。実はビーズの素材を活かすために意図的にそうなっています。というのもビーズの通気性・マッサージ効果を活かすためです。

自分で体を動かすのが不自由になると定期的に看護士さんなどが体の向きを変えてくれます。皮膚がずっと密着して通気がないと床ずれなどを起こす恐れがあるからです。

ですから医療・介護現場では通気性に優れた素材のパッドを使用します。パッドは体を支えるために使用する物から向きを変えるために使用する物まで様々あります。

ここまで話すとご理解頂けるともいますがビーズクッションの商品は専用カーバーが少ないです。あまり厚手のカバーを使用するとビーズ本来の機能を活かせないからです(厚手のカバーとパッド自体の生地で2重になるからです)。

ただビーズ自体には吸水性がないのでクッション自体の生地にはムートンやタオル地を使用することはあります。ビーズの触り心地もいいですしね。汚れが気になりカバーを使用する場合には、薄手のものを使うのがベストです。

綿やウレタンに比べて洗濯しても乾きが早い(ビーズ自体は水分を含まないからです)ので衛生面に気を使う方にもカバーなしでも安心頂けると思います


Cafetalk一覧
<枕の選び方>
#01【高さ】 #02【お手入れ】 #03【その他】
#04【番外編】 #05【大人と子供】
<ビーズについて>
#01【特徴】 #02【使い方】 #03【イメージ】
#04【粒の大きさ】
<不眠>
#01【睡眠時間】 #02【体のバランス】 #03【睡眠環境】 
#04【無呼吸症候群】
<枕の中材>
#01【ポリエステル綿】 #02【そばがら】
#03【低反発ウレタン】
<ホームファッション>
#01【背当てクッション】 #02【シートクッション】
#03【抱き枕】

創業57年の経験と実績のもと生地手配から加工・プリント
縫製まで請負うファブリック・エージェンシー(生地の代理店)

株式会社古川商店
〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-13-3伊藤ビル2階
TEL.03-5623-0601、FAX.03-3639-3607
mail tkfr@ka3.so-net.ne.jp
営業時間 平日9:30-17:30
※土日祝日・夏季・年末年始休業日あり