Cafe talk

2000.10.27 『ビーズについて #02使い方』

今回は弊社で使用しているペアレ・ビーズについてお話ししていこうと思います。まずビーズの大きさは1〜5mmのモノを使用しています。これは数種類の大きさを組み合わせることによって、その分ビーズとビーズとの隙間が大小様々になります。

このことにより毛細管現象を生じさせ吸引作用を高めます。効果として通気性を高めジメジメした湿気感なく快適に使用して頂くためです。洗濯した時に他の素材と比べて乾きが早いのもこの作用によります。寝汗をかきやすい人でも安心してご利用頂けます。

なお大きさも小さいモノを使用しているのも体圧がかかった時にフィットするように自然に流動させるためです(大きくすると、その分ビーズ同士の摩擦が大きくなり流動性を低下させる恐れがあるからです)。

小さい粒が体圧分散を促し接している皮膚を適度に刺激するので血行を促進します。木材などと同じ資材コーナーに陳列しているビーズとは違い食品衛生基準に準じたビーズを使用しています。インスタントラーメンの容器をイメージして頂ければ、わかりやすいと思います。

ただし意図的には絶対に食べないで下さい。あとビーズは静電気が起こるのではとお問合せ頂くケースもあるのですが本商品では静電処理を施したオリジナル素材を使用しています。

余談ですが弊社で実際にあるケースとして要介護の人で既製品だと自分には合わないという方々にビーズだけを提供してご本人達でクッションなどを作成しているケースもあります


Cafetalk一覧
<枕の選び方>
#01【高さ】 #02【お手入れ】 #03【その他】
#04【番外編】 #05【大人と子供】
<ビーズについて>
#01【特徴】 #02【使い方】 #03【イメージ】
#04【粒の大きさ】
<不眠>
#01【睡眠時間】 #02【体のバランス】 #03【睡眠環境】 
#04【無呼吸症候群】
<枕の中材>
#01【ポリエステル綿】 #02【そばがら】
#03【低反発ウレタン】
<ホームファッション>
#01【背当てクッション】 #02【シートクッション】
#03【抱き枕】

創業57年の経験と実績のもと生地手配から加工・プリント
縫製まで請負うファブリック・エージェンシー(生地の代理店)

株式会社古川商店
〒103-0007東京都中央区日本橋浜町2-13-3伊藤ビル2階
TEL.03-5623-0601、FAX.03-3639-3607
mail tkfr@ka3.so-net.ne.jp
営業時間 平日9:30-17:30
※土日祝日・夏季・年末年始休業日あり