本文へスキップ

創業62年の経験と実績のもと生地手配から加工・プリント
縫製まで請負うファブリック・エージェンシー(生地の代理店)

TOP使用別>院内利用

院内利用
40年以上も前から発泡ビーズを使用したビーズクッションを床ずれ防止用として製品製作をしてきたことから、医療商社・医療機関・医療関係の外郭団体・介護施設・介護機器メーカーへのOEM供給と言う形で関わってきています。また医師や整体師の方が考える枕やクッションなどの製作もオリジナル形状で製作しています
ビーズクッション・6Mの使用例 キーホールの病院なでの使用例(床ずれ防止用としても使用されています) ビーズパッド_使用例 8m使用例


院内利用
病室で患者さんが使用する体位安定用ビーズクッションや床ずれ防止用ビーズクッションを製作しています。弊社で製作しているサイズ・形状を利用して生地・生地色のみ変えて製作することも可能です。また形状自体もオリジナルで製作することも承ります。数量も1個から対応可能です。院内用では患者さんの容態変化がわかり易いように白地を使用されることが多いですが、介護用では繰り返し使用することから汚れが目立ちにくい濃い色を使用されることが多いです。生地も制菌や抗菌・速乾など機能性素材を使用することも多いです。自分たちで患者さんに合わせて生地を縫製する場合、発泡ビーズのみをお分けすることも致しております

医師・整体師の方からの特注品について
病院の医師の方から要望で手術用布製固定ベルトの製作や特定の症状の方への特注クッションの製作を依頼されることがあります。サイズや使用用途・どのような素材を希望されるのかを教えて頂ければサンプル製作費から量産お見積りまで算出します。もちろん1個だけでも製作します。サンプルも何回でも仕様変更しながら製作することもあります(仕様変更の度合いにより、新規での作り直しになると費用が掛かります)。また整体師の方から施術用にまくら・クッションを製作依頼されることもあります。スポーツクラブやフィットネスクラブなどのインストラクターの方からもストレッチ器具をクッション材で製作したいとのお問合せを頂くこともあります。それぞれに考えがあって形状やサイズ・クッション材を選ばれるため、結果的にあまり同じ物ができるということは少ないです

患者さん向けオリジナル枕・クッション製作について
整体師の方からのお問合せが多いのですが、患者さんが自宅で使用してもらうように整体師の方が考えた枕・クッションを製作することがあります。その際には整体師の方それぞれに考えがあるため、形状やサイズ・生地質・クッション材については希望の条件に沿うようにします。他の方が考える仕様をお伝えすることはできないため、形状やサイズについてはこちらではご提案することはできかねますので、そこだけはご了承下さい(※製作上の形状・仕様変更などのお願いはすることがあります)。また要望される形状によっては再現できない場合もあります。生地やクッション材については生地問屋としてコスト重視・質感重視など要望によって提案させて頂きます。生産数量や追加生産についても柔軟に対応致します(生地によっては経済的なロットがあり、その場合にはその数量をご提示致します)

クッションの形状について
下記の形状で製作することが多いですがそれ以外の形状につきましては別途お問合せ下さい
四角すいパッド
【四角すい型】
体位安定のため介護用・施術用としてビーズパッドやウレタンクッションで製作
四角柱型クッション・まくら
【四角柱型】
首枕としてウレタン・パイプビーズを充填した枕を製作
ボルスター(円柱)型クッション
【ボルスター(円柱型)】

抱き枕・介護用の起こす道具・ピラティスの背筋を伸ばす道具として製作
クッション形状_ドーナッツ型
【ドーナッツ型】
痔疾患用クッションとしてビーズパッド製作。綿とビーズの2層にすることも可能
かまぼこ型クッション
【かまぼこ型】
頸椎(けいつい)枕として施術用・院内販売用として製作
マウント型クッション 2山型(2マウテン)
【マウント型】
介護用ビーズパッドとして体位安定用として製作

事業領域
ディスプレイ事業