本文へスキップ

創業62年の経験と実績のもと生地手配から加工・プリント
縫製まで請負うファブリック・エージェンシー(生地の代理店)

TOPテーブルクロス>テーブルクロス製作_応用編
TOP商材別テーブルクロス>テーブルクロス製作_応用編

テーブルクロスを製作する際に下記のことも参考にして頂けるとクロスの仕様について具体的にイメージを掴めます

テーブルクロスにハギを入れるか?入れないか?
これは生地の規格(幅と長さ)に関係してきます。単価や希望色・希望サイズ・希望の生地によって「ハギなし」「横ハギ」「縦ハギ」になるのか決まります。生地は通常89cm~150cm幅くらいが種類が多いので会議用テーブル(W1800×D450×H700mm)を覆うには大体の場合ハギが入ります。もちろん最初の条件で「ハギなし」を希望される場合にはその条件下で生地のご提案をさせて頂きます。プリントを正面に入れる場合ハギを入れるとすると、殆どが横ハギにしています。またハギを入れる箇所をテーブルの角にくるようにしますので、テーブル上で書き物をしても段差を気にすることなくご使用頂けます(なるべく目立たない位置にしたいので使用するテーブルサイズが予めわかれば教えて頂きたいです)。生地の単価も150cm巾以上になると需要が少ない(特殊な用途)になってしまうため流通量が少ないので生地単価が高くなります。そのためテーブルクロスのサイズが300cm巾などで1枚モノでも製作できる場合でも選ぶ生地によってはハギ加工した方が安価に製作できることもあります。会議用テーブル(幅180cm×奥行き45cmもしくは60cm×高さ70cm)用で後側の布の垂らし分がいらない場合150cm幅の生地でハギなし仕様で製作できるので一番安価に製作できます

ハギタイプが向いているテーブルクロスの条件
・テーブルのサイズが何種類かある場合(一定していない)
・現場で簡単に掛けたい
・保管するのに簡単に畳みたい
・コストを安く抑えたい
・生地の質感や色を重視した結果ハギを入れないと製作できない場合

BOX(ボックス)タイプが向いているテーブルクロスの条件
・いつも同じテーブルで角もキレイに見せたい(ハギタイプは角に生地が余ります)
・厚手の生地を使用したテーブルクロスにしたい(ハギタイプだと角がゴワつきます)
 ※ベルベットや別珍などを使用したクロスは殆どBOXタイプにします
・高級感を持たせたい(エクセーヌなど合皮を使用する場合にもBOXタイプにすることが多いです)
・テーブルクロスを掛けた時にズレる心配がないので誰でも簡単にセッティングできる

テーブルクロスの角(かど)の形状について

風呂敷状の1枚モノ(ハギタイプも含め)4つの角は通常90度になるように縫製します。外資系企業様のテーブルクロスで海外で製作したテーブルクロスを見せて頂くと角をRにしていることがあります。日本国内の企業様のテーブルクロスでは殆ど見かけませんが製作自体はどちらも可能です。テーブル自体の角がR(アール)になっているのであれば、テーブルクロスもR(アール)にした方が収まりは良いです。テーブルの角がRでテーブルクロスに角があるとテーブルクロスを掛けた時に角がない分だけその部分のみ床に着く可能性があります
テーブルクロス(角ありタイプ) 【四隅角あり】
通常このタイプになります。弊社の経験上、国内の企業様は全てこのタイプでした
テーブルクロス(角R(アール)タイプ) 【四隅角R(アール)】
外資系のお客様に海外で製作したテーブルクロスを拝見させて頂きますと、たまにこのタイプがあります(アメリカで製作した物に多いです)
※角をR(アール)にする方が手間が掛かるため『四隅角あり』より単価は少し高くなります

結婚式場のテーブルクロスについて
今までは風呂敷状のテーブルクロス1枚を掛けてお花やキャンドルを飾るだけでしたが、トップクロス(ライナー)を掛けることでアクセント付けることが増えています。そのため、テーブルクロスはリースしてトップクロス(ライナー)のみをオリジナルで製作する会場も増えてきています。弊社ではサンプル製作の1枚から対応しております。またそこへコサージュ・リボンなどを縫付けたりヒダを付けることも可能です(イメージデザインはご支給下さい)。披露宴会場用の装飾を施した特注チェアカバーも製作しております

その他のテーブルクロス仕様について
薄い生地を使用する場合に、カーテンなどで使用するウェイト(おもし)を入れて垂れ下がりのテンションを張るようにすることも可能です。ハトメ加工を施しテーブルとピンと張るように設置できるようにすることも可能です(横断幕に近いイメージかもしれません)。テーブルクロスの裏側にくる部分にマジックテープを縫い付けて、テーブル下の空間に物を出し入れするような仕様にすることも可能です(チャイナドレスのようなスリットを入れて、マジックテープで開閉できる仕様)。選挙事務所・開票所用や株主総会用の製作なども承っています。高級感を出すために、ベルベットやベロア・エクセーヌなど起毛した素材を使用したクロスの製作も可能です。安価な仕様で白布をただサイズに合わせて裁断するだけの安価なクロスなども製作可能です(イベントのレンタル業者さんなどで使用されています)。余談ですが高級ホテルやレストラン・披露宴会場ではお客様の洋服を汚さないためにも撥水加工の施してあるテーブルクロスを使用しません。例え飲み物や液体系の物をこぼしてもテーブルクロスが吸水することもテーブルクロスの役割の1つと考えているためです

オリジナルテーブルクロス製作のお問合せをするにあたって、
1)優先順位を教えて下さい
単価・生地の色(コーポレートカラーに近づけるなど)・生地の質感・納期・サイズなど条件の優先順位によってこちらでご提案する素材や製作方法が変わります。それにより単価も変わります
2)テーブルクロスの希望サイズがある場合はテーブルのサイズも合わせて教えて下さい
それによりハギ位置に合わせた生地を提案することでコストを抑えることが可能です
150cm以上の大きさの場合は特に1枚モノにこだわらなければ安く製作することが可能です
3)名入れプリントをする場合できればロゴデザイン・色数も教えて下さい
デザインや色数によりご提案するプリント手法を変えるためです
一番安くプリントできる方法や生地によってもプリント手法は変わります
4)生地の希望色や質感(光沢あり・起毛・厚手など)、加工(撥水・防炎など)などご要望があれば教えて下さい
生地の希望色はDICやPANTONEの色番などで教えて頂ければ近似色の生地も探します。また背景色を全面プリントによりオリジナルカラーにすることも可能です
5)製作枚数を教えて下さい
サイズと製作枚数により経済的な生地の使用方法・選定(提案)ができるため

【※お打合せ希望について】
最近、情報収集を目的とした打合せ依頼が多いため、弊社の業務に支障をきたしております。
そのため大変恐縮ですが、お見積り・概算お見積り算出後に条件に合う場合に、次のステップとして
お打合せできればと思います。お手数お掛け致しますがご協力の程宜しくお願い申し上げます

事業領域
ディスプレイ事業