本文へスキップ

創業63年の経験と実績のもと生地手配から加工・プリント
縫製まで請負うファブリック・エージェンシー(生地の代理店)

TOPSales promotionクッション>クッションソファ製作
TOPOEMクッション>クッションソファ製作
TOP商材別クッション>クッションソファ製作

ソファクッションを1個からオリジナル製作致します
支給生地・クッション材充填のみも対応可能

オリジナル・ソファの制作について
ビーズソファ 弊社で製作可能なオリジナルソファはスチール・木材などのフレームを使用しないクッションソファタイプになります。フレームをご用意頂ければクッション部分のみ製作することも可能です。店舗・宿泊施設用のクッションソファ・OEM生産用・ノベルティ用など製作した実績が多数あります

クッションソファの形状
下記形状以外の場合はイメージ図を拝見させて頂いた上で製作の可否をご連絡させて頂きます
ビーズソファ_四角柱型
【四角柱型】
ビーズソファ_円柱型
【円柱型】
ビーズソファ_ドーム型 
【ドーム(半円)型】
サイズは一辺が50cm程度から100cm程度のモノが多い。座面のみにストレッチ素材にする仕様もある   直径50cm程度から100cm程度のモノが多い。座面のみにストレッチ素材にする仕様もある   中華まん・メロンパンなどの商品形状に近づけた物が多い。フルカラーでプリントすることもある
ビーズソファ_テトラ型
【テトラ型】
ビーズソファ_ソファ型
【ソファ型】
ビーズソファ_円柱変形型
【円柱変形型】
生地を2枚合わせで製作できることから経済的な仕様   木枠などの骨組みなくクッションだけでソファの形状まで仕上げてしまう仕様   前後で高さを変えることで背当て部分をつくっている仕様。座面のみストレッチ素材にする仕様もある

ビーズソファ製作の実績例について
ビーズソファ・キューブ型 ビーズソファ ビーズソファ・テトラ型 パーソナル・ビーズソファ  オリジナルビーズソファ
・インテリアショップ・商社:販売用ビーズソファOEM生産
・宿泊施設:客室用ビーズソファ、客室用ウレタンソファ
・飲料メーカー・お菓子メーカー:メロンパン型ビーズソファ、プリン型ビーズソファ
・映画会社・広告代理店:アニメキャラクターフルカラープリント・ビーズソファ
・広告代理店・メーカー:商品パッケージ・製品と同デザインのビーズソファ

クッションソファの中材
底付きせずにある程度沈み込む素材で形状を保持すると言うことで下記2種を使用することが多いです
○発泡ビーズ
発泡ビーズで製作するクッションソファは側地で形状を表現しあとは発泡ビーズを充填することで膨らめて形状を表現することができます。粒の大きさは極小ビーズですと重くなりコストが掛かりすぎることからそれ以上の大きさの粒のモノ(ミニビーズデカビーズ)を使用することが多い。あまり大きな物(1mを超えるサイズ)になると伸縮する素材を使用しての製作は難しいです。耐久面・形状保持などバランスが保てなくなります。また伸縮いない素材(カバー)でクッション材に発泡ビーズを使用すると砂の上に座っている感じでクッション性がない物になります
○ウレタン
ウレタン素材でも低反発ウレタンから硬質ウレタンまで、オリジナル形状にカットし時にはウレタン同士を接着し、その上からカバーを被せます。また自動車やバイクのクッション部分でも使用されるウレタンチップ成型品を使用することも多いです。通常のウレタンよりもウレタンチップ成型品は耐久性に優れているため長期間の使用に耐えられます。通常のウレタンでは同じ所に座っているとその部分だけ凹んで復元しなくなってきます
※ポリエステル綿は座ると潰れてしまうためクッションソファの中材としては向きません
※生地とクッション材の組み合わせによって製作可否が決まることもあります

クッションソファで使用される生地
加重が掛かる商品のため基本的には厚手のしっかりした素材を使用することが多いです。綿素材であれば帆布・キャンバス系やカツラギ・ツイル系になります。化繊では合皮や起毛スエードを使用される場合もあります。クッション材に発泡ビーズを入れる場合には、独特な包み込まれる感触を出すために2WAYトリコットを使用することもあります。ただし伸縮する生地は徐々に伸縮性が衰え伸びきってしまう傾向にあります。また2WAYトリコットは生地単価も高いのと柔らかく形を保持するのが難しいため座面のみに使用したりするケースもあります

クッションソファの仕様
カバー・中袋を別々に分けて脱着可能な仕様にする場合と側地に直接クッション材を充填する直詰めタイプがあります。カバーと中袋を別々にしておけばカバーの洗濯や取替えが可能になります。またクッション材に発泡ビーズを使用している場合には中袋・直詰めタイプの側地の吹込み口にファスナーを付けておけば、あとから発泡ビーズを補充することも可能になります。2WAYトリコットだけで製作する場合には生地の耐久性も勘案してカバーと中袋の2重にすることが多いです

オリジナル・ソファのプリントについて
弊社の場合、形状・カバーを1から製作するので、どの位置にどれくらいの大きさ・色数など指定頂ければそれに合わせて製作することが可能です。予算の都合でタグを縫い付けるのみや逆に全面フルカラープリントすることも可能です。生地や数量・仕様など諸条件によってプリント手法やイメージの再現方法も変わるため一概にこのプリント手法を用いるということがお伝えできかねます

ソファクッション製作のお問合せについて
オリジナルのクッションソファをお見積りするのに際して、下記の情報をまとめて下さい
@形状・サイズ・仕様
どんな形でどんなサイズでどのような用途で使用するのか、まとめてイメージ図や仕様書を制作して下さい。オジナルプリントを入れる場合にはそれも書き加えて下さい。そちらをもとにこちらで現実的に再現できそうな生地やクッション材の選定からお見積り算出まで行います。もちろん生地やクッション材を最初から指定して頂いても大丈夫です
A数量・納品先
商材としてはかなり大きい部類になるため、原価に占める送料の割合が高くなります。そのため数量・納品先によって金額がかなり変わりますので、お見積り時に必要な情報になります。お見積り時に送料を抜いておくと荷物の大きさと送料の高さにあとで足が出るというケースもありますので、できるだけ先に教えて下さい

【※お打合せ希望について】
最近、情報収集を目的とした打合せ依頼が多いため、弊社の業務に支障をきたしております。
そのため大変恐縮ですが、お見積り・概算お見積り算出後に条件に合う場合に、次のステップとして
お打合せできればと思います。お手数お掛け致しますがご協力の程宜しくお願い申し上げます


事業領域
ディスプレイ事業